2019年12月19日

浩太朗君の作品を見てきました(18日のこと)

12月半ばを過ぎたのに信じられない
ぽかぽか陽気で羽虫も飛んでる。
有難いことだけど。。ベランダも
あけられる。猫も犬もぼっこ部

IMG_6462.JPG

犬たちも銀花もさっさと散歩に行って
掃除してお昼過ぎ生協を受け取る。

IMG_6470.JPGIMG_6471.JPG

それから支度して今日は都留市立
図書館へ、浩太朗君の作品を見に
行ってきた。何度か行ってるから
ご存じの方が多いと思うけど
知らない人のために、浩太朗君は
うちの子と同級生で全介助の青年。
小さいころから知ってたけど
(整体協会で)何もわかっていないと
ずっと周囲からも思われていた。
ところが手を取ってもらい絵を描き
それが文字になり文章になり
何もかもしっかりとクリアに認識
していることがわかったのが数年前
だった。わたしはその時、父の病気や
犬たちが相次いで亡くなったりで
浩太朗君がすべてわかっていたことが
人生に光が射すように嬉しかった
ことを思い出す。以来近くで作品の
展示があるときは見に行く。
お母さんの圭子さんと2時の
待ち合わせ

IMG_6477.JPG

浩太朗君を長くサポートしてる先生に
手を添えてもらい浩太朗君が
思いのたけを描いた絵はてらいがなく
まっすぐで見てて気持ちが清々して
くる

IMG_6478.JPGIMG_6480.JPGIMG_6513.JPGIMG_6496.JPG

そして詩や文章にははっとなる
IMG_6495.JPGIMG_6503.JPGIMG_6504.JPGIMG_6506.JPG

「木についている時は 枝にゆだね
木からはなれると風にまかせ
地におちると土と仲良くねむり
自然と人生を考えると
美しい姿でおわりたい」

IMG_6508.JPGIMG_6509.JPG
浩太朗君の目や耳はわたしが見え
なかったものを見、聞こえなかった
音を聞き、自分がいかににぶく
なっているか、そのことをいつも
思い出させてくれる。今回も
新鮮だった。いつもありがとう
浩太朗君(^^)/

ゆっくり展示を見てから圭子さんと
久しぶりにおしゃべりもして
暗くなる前に帰宅した。これからも
たくさんの発信をし続けてほしいな♪



posted by ミチル at 01:39| 山梨 ☔| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い言葉ですね〜。
あるがままに、ですね。
私利私欲と無縁だから、生まれてくるものが潔いのですね。
Posted by さゆり at 2019年12月19日 08:52
さゆちゃん♪わたしも詩が素晴らしいと
思いました。まっすぐに見て聞いて
感じているんだね。きっと。わたしたちなら
すぐ理由づけや言い訳をたくさんして
しまうけど。。
Posted by ミチル at 2019年12月20日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: