2019年07月12日

ちゃげるかぶくん先生(12日のこと)

今朝もどんより、そして寒かった。
朝いちwウンチョス(笑)(笑)

IMG_0110.JPGIMG_0108.JPG

お隣の下の道脇のクチナシが満開
良い香り♪♪

IMG_0114.JPG

ぽつぽつ降ってきた。銀花は
行かれません。部屋の掃除をして
水浴びしたばかりのダイにご飯。
外でカラスが鳴いてるよ、ダイの
友だちが呼んでるよ。

IMG_0123.JPG
扉をあけておいても部屋にさえ
出ようとしないダイ。水浴びした
ばかりで髪形がサリーちゃんの
パパみたいになってるし( ´艸`)

IMG_0126.JPG

この尻尾を引っ張ると異世界への
入口が開くような気がしてならない
(笑)(笑)

IMG_0135.JPGIMG_0136.JPG
できたらカケションのかかってない
お部屋にお願い( ̄▽ ̄;)

支度して、ちゃげる、かぶくん先生
特に具合が悪いのではなく、春の
生死をさまよった原因不明の大病から
その後の検査で貧血があったので
ペットチュニックというサプリを
飲んでいた。それがなくなるころ
再検査しましょうと言われてかなり
遅くなってしまった。

IMG_0117.JPG
検査の結果、思いのほか肝臓の
数値が悪くて先生もちょっと
ショック。退院した時より悪く
なっている。かといって今現在
食欲もあるし大事ではないのだが
退院後1週間飲んでいた肝臓の薬と
またペットチュニックも飲ませる
ことに。ひと月飲ませてまた検査。
やれやれ。元気になったから
ユダンしてたけどあの時二度も
重篤に陥るほど重症だったんだ。


IMG_0119.JPG
そんなちゃげるなんだけどわたしは
今まで多分80匹くらいの猫と暮らし
数えきれないほどキャリーに
入れて獣医さんに連れて行った。
うちは割と大きな子が多いので
(4~6キロ)普通のキャリーも
いっぱいいっぱいでちゃげるもそう。
ところが!!!!!診察台にあげて
キャリーの扉をあけようとしたら
うんちがしてあった!!( ̄▽ ̄;)
狭いキャリーでどうやって踏ん張った
んだろう???しかもいいうんちで
先生と看護婦さんには褒められて
こちらが赤面(笑)(笑)

帰宅して3時ごろから工房

IMG_0133.JPG
あんまり織り進んで見えないけど
ちょっとは進んでいる。それに
今日は小管も巻いたし(;^ω^)

寒い。夜になってさらに寒い。
あちこちに猫団子が出没

IMG_0146.JPG
八色シイタケってなんだ??
posted by ミチル at 01:19| 山梨 ☔| Comment(2) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
臓器が悪くなるのもつらいね。
病気せずに天寿を全うできるのは、難しいのかな。

糸の件ですが、本当に細い糸なの・・・。
私が扱っている糸より細い・・・です。(^_^;)
どうしよう?
Posted by さゆり at 2019年07月12日 08:41
さゆちゃん♪猫はどうしても腎臓が悪くなる
ことが多い生き物なんだよ。普通ならね。
年とってもたいてい腎不全。ニンゲンみたいに
透析ができないからね。一昨年立て続けに
見送った子たちはみんな15歳越えだった。
海って言う子なんか多分19くらいだったよ。
病気になったり長生きしたりうちなんか
年がら年中同じもの食べて贅沢なフードとか
あげてないのに何事もなく長生きの子もいるし
早死にしちゃう子もいるしすべてその子の
寿命なんだなと思う。

糸細いの???さゆちゃんが織るときのより!!!
それじゃわたしにはあつかえませ〜〜ん(;^ω^)ざんねん!どうもありがとう。
Posted by ミチル at 2019年07月13日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: