2019年06月02日

老犬たちは今日も元気に(1日のこと)

今日から6月!?本当に飛ぶように
日にちが過ぎていくな〜〜
今日は晴天だけど涼しい。

IMG_8873.JPGIMG_8872.JPG

サイハイランが上まで開いた。
これ以上ズームできないけど
花の中がぽちっと赤いのが見える

IMG_8874.JPG
香りはあるのかな。地味な花だ

銀花も同じコース。モミジイチゴの
熟してるのをとってあげた

IMG_8875.JPGIMG_8878.JPG
甘くておいしいね〜〜♪

 お客さんたちは夕べ夜中、急に
ななちゃんが鳴き出して一緒の部屋で
寝てるこーが起き出して世話してたが
うんちして踏んでしまったみたい。
うちもさたろやちゃっぴで老犬の
夜泣きにはさんざん付き合ったけど
夜泣きは原因がわからないことが
ほとんどだった。

ななちゃんはもしかしてうんちが
したかったのか。きーちゃんは
寡黙に近い感じで声をきいたことが
ない。きーちゃんは夕べ寝る前の
トイレタイムで少し下痢気味だった
ので、今日はビオフェルミンを一錠
飲ませた。 この子たちは前回は
食が細くむら食いだったので
いろんなお肉を買ってきて一定量
食べてもらうようにしていたので
今回もお肉を煮ておいていつも
食べているというシーバにトッピング
してたのだがそれが悪かったのかも。
フードが変わると下痢になることが
あるから。今回はシーバだけでも
ふたりともすごく食欲があって
完食するのでトッピングはやめる
ことにした。きーちゃんは今日は
うんちしなかったから下痢は
治ったみたい。

IMG_8893.JPGIMG_8890.JPG

きーちゃんを連れてうろうろしてると
痛いほどの視線(笑)(笑)

IMG_8894.JPG

汚れてしまったななちゃんは
皮膚に問題がある子でかゆくて
つらそうなので昼間洗ってやった。
ごしごし洗ってると気持ちよさそうに
うっとりしていた( *´艸`)

IMG_8883.JPGIMG_8882.JPG
ちっこいと洗うのも楽だな。
うちの犬たちみたいにじたばた
しないし。ついでに爪も切った。

午後から銀花ぼろ運びをして一息。
窓辺からまーちゃんが見ている。

IMG_8903.JPG
室内野良猫度5強だったけど
最近ぐーくんとくっついて寝てると
触らしてくれるようになった。

それからやっとこ工房

IMG_8901.JPG

そういえばお友だちにスイカズラを
金銀花とも呼ぶことを教わった。
冬でも葉が青々してるから忍冬で
ニントウというのは母に教わった。
IMG_8907.JPG
 いつも黄色いのは花が古くなって
いるのかと思っていたけど教わって
よく見ると黄色いのもみずみずしい。
白を銀といい、黄色を金という
ところが日本っぽいな

この間ノノコとやふを見てて
すっごくかわいいチェコガラスの
ボタンを見つけてどうしようか
迷ったやつでブレスレットを
作った

IMG_8911.JPG
大地の精霊が四葉のクローバーを
かかえて杖ついて歩いてるところ
ガラスじゃなくてプラスチック
みたいだけどこれはわたしには
作れないからなぁ。ごひゃくえんでも
すご〜〜〜く迷うわたしなので
あった(笑)(笑)

明日は実家行ってきます。犬たちの
パパが帰ってくるので一緒に
乗せて行って実家のそばまで
迎えに来てもらう予定。
 皆さんは良い休日を♪♪
posted by ミチル at 01:40| 山梨 ☁| Comment(2) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お客さん、帰らはったんですね〜。
元気で帰られて良かったです。

金木犀・銀木犀もそうですよね〜。
黄色と白の花♪

ミチルさんはガラスも木彫もできるじゃん!
その部分も作れそう!
Posted by さゆり at 2019年06月02日 22:05
さゆちゃん♪お返事遅くなりました<m(__)m>
日曜わたしが実家行くのに乗せて行って
実家そばのホームセンターの駐車場で待ち合わせて
お返ししました〜〜。高速でなく下道で山越え
なのできーちゃん椅子からずり落ちないか何度も
車とめて見ちゃったよ〜(^^;)うちの犬たちなんか
これっぽっちも気にしないけどやっぱりご高齢だからね〜

あ〜!!確かに木犀もそうだね。むか〜し金木犀の
めっちゃ強い中国のお酒があってちびっと飲んだことあるよ、
美味しかったけどスイカズラの飴ってどんな
味なんだろう???楽天で見てみようっと!

いやいや、ガラスはあっという間に自分の限界を知って放置だし(笑)(笑)木彫ならなんとか
なるかもしれないけど水にぬらせないから
ブローチとかならなんとかなるかな〜
でもほら、完成度低いし(爆笑!)
Posted by ミチル at 2019年06月05日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: