2019年05月11日

楽しい山野草(10日のこと)

今日も空がきれい。いつも入江に
見える杉並木のすき間の空は
雲が白波がたって寄せてくる

IMG_8135.JPG

こんな日はどっか遠出したいねぇ
でもそろそろ犬にとっては暑いね

IMG_8129.JPG

誰にも見つからないところでひっそり
開くのを待っているジエビネ。
世界中できっとわたししか知らない。
毎年一株だけ開く。家の玄関横は
満開だけどここは日当たりがいまいち
なんだろう。

IMG_8126.JPG

ヤマザクラが終わると駆け足で
春が通り過ぎる。いつもの道は
大自然の中とはいいがたいけど
いろんな野草が見つかると嬉しい。
土砂をつまれたところからけなげに
出てきたヤマジノホトトギス、
この間の雹で葉っぱが傷ついたが
毎日少しずつ大きくなってるし
今年も花がみれたらいいな

IMG_8133.JPG

銀花を連れて家の上のギンランを
見に行った。上はおじさまの別荘
なんだけどおじさまの家の周辺は
野草の宝庫。

IMG_8140.JPG

小さいけどちゃんとササバギンラン、
ひとつ開きかけていた

IMG_8137.JPG

これはハンショウヅルかも。
また見に行かなくちゃ。

IMG_8146.JPG
野草は見るだけだから好き

お絵かきなので工房を掃除して
子どもたちが来るまで織りの
続き。昨日大分はかどって
縦継ぎは終わってたので今日は
例のペットボトル形式で(笑)
縦糸を張って下絵を描いて少し
織り始めたところ。

IMG_8152.JPGIMG_8153.JPG

れもは今日も無視。無視というと
イジメっぽいけどこちらが意識
して友だちから教わったように
「群れから外す」なので名前も
呼ばず最低限しかかかわらない。
れもはめっきりおとなしい(笑)
これは↓夕べ寝る時。自分も
いつものように入れると思って
わたしに扉を閉められしばらく
扉の前で様子を見ていた。

IMG_8122.JPG
まだまだれもとわたしたちの
試練は続くのであった
posted by ミチル at 00:52| 山梨 ☀| Comment(2) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
工房に羅を織っていらっしゃる方がいて、織り終わりはとても織り辛いと言うので、ミチルさんのペットボトル方式のお話をしたら、採用しようかと思います!って言ってはりました。(*^-^*)
Posted by at 2019年05月11日 05:54
さゆちゃん♪ひえ〜〜〜!!だってこれ
ほんとは張るときやる方法なんだよ(^▽^;)
今はこつがわかったから失敗しなくなったけど
最初はいきなり重みをかけてするっと
綜絖、筬から一気に経糸が抜けました(笑)(笑)
Posted by ミチル at 2019年05月12日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: