2019年03月08日

野生動物の研究(7日のこと)

寒い霧雨。いつもなら雪になる
けど異常に暖かい今年は雨
霧雨の中とりあえず排泄散歩

IMG_5365.JPGIMG_5369.JPG

寒いけど靄が出ている。
雨の日は花粉は飛ばないけど
杉は見た目もすごい赤くなって
いる

IMG_5371.JPG

銀花は行かれません
IMG_5372.JPG

午後からいつもの友だちの家へ。
実は数日前、近くの大学の
アニマルサイエンス科の学生さんの
卒研の協力を頼まれたのだが
地元のことだしわたしよりずっと
野生動物に詳しい友だち夫妻へ
紹介することに。友だちの旦那さまは
生物学の先生だった人で以前
勤めていた仕事場でカラスに
追われていたムササビを捕獲して
安全な場所に逃がしてやったことも
あったそう!!

IMG_5374.JPG

生憎の雨だったけど野生動物が
出没するという近くに神社へ下見に
行った。神社脇の建物の上の方に
犬小屋があって友だちの家の猫
なのにちっとも家に帰ってこない
猫のために作ってあげたお家らしい。
二人で何やってんだよ〜〜〜!!
笑いすぎて涙目、でも本当に
良い友だちでわたしは改めて友人に
恵まれたことに感謝の気持ちで
いっぱいになった。

この子も友だちの家の子。里親募集と
言ってたのに結局友だちの家の子に
なっちゃった(^▽^;)

IMG_5375.JPG

学生さんは若いのにきちんと
礼儀正しい子でこれからもわたしが
できることがあれば応援してあげる。
ちゃんとお礼のメールが来たので
この研究を糧に動物を守る側の
人になって下さいと送った。
もうなってるか(*´ω`)
posted by ミチル at 00:53| 山梨 ☁| Comment(6) | 動物の心がわかる友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アニマルサイエンス科なんてあるんだね〜。

私が子供の頃は、色んな生き物が身近にいたけど、マンション暮らしの子供たちには動物とは縁遠い生活をしているから、動物に対して意識が低いのかもしれません。
Posted by さゆり at 2019年03月08日 08:36
さゆちゃん♪そうらしいよ〜、面白そうだよね!
わたし生まれ変わったら野生動物をひたすら
観察するような研究者になりたいな〜〜〜♪♪

身近に生き物がいようといまいとやっぱり
子どもは教育だよ。好き嫌いは別として
人間より弱い生き物が困っていたら
手助けできるかどうか。大人になってからじゃ
遅いよね。
Posted by ミチル at 2019年03月09日 01:40
教育も大事だけど、実践がないと難しいのでは?
娘が小鳥を助けたいけど触れなくて、私を呼びに来たもの。(^_^;)
家で動物と過ごせていたら触れたと思うんだよね・・・。
Posted by さゆり at 2019年03月10日 10:34
さゆちゃん♪お返事遅くなりました<m(__)m>
その時の話覚えてるよ、それがほんとの教育だと
思いました。怖くて触れなくても助けてあげたいと
思ったお嬢の気持ちは動物が好きな人が助ける
数倍尊いことだと思うよ。普通なら触れないくらい
恐いのに助けようとは思わない。そこで助けてあげたいと思ったお嬢の気持ちは素晴らしいし
そのように育てたさゆちゃんは立派、動物が好きか嫌いかよりそういう人が増えてほしい。
わたしの知り合いは猫が大嫌いで子供のころから
目を見ただけで気絶しそうと言ってたけど
子どもが拾って来たら家族で一番かわいがる
お父さんになったよ。そういうことはいくらでも
後付けできると思うの。でも恐くて触れない命を助けたいと思える気持ちは後付けできない。
あの時ブログの記事でわたしは感動したのを
思い出しました。良いお嬢に育てたと思うし
お嬢をうんとほめてあげたかったよ!
Posted by ミチル at 2019年03月12日 23:18
そう言えば私も思い出しました!

保護したは良いけど、どうしたら良いのか分からなくてミチルさんにアドバイスを求めて、卵の黄身を溶かして食べさせて体を温めてやって。
元気に飛んで行ったよ!
指、かなり突つかれたけどね!(笑)
あの時は、助かりました。ありがとう!
Posted by さゆり at 2019年03月13日 06:09
さゆちゃん♪そういうのが教育だと思います。
あの時よいこに育てたなぁと思ったんだよヽ(^o^)丿こちらこそ嬉しかったよ!!ありがとう♪
Posted by ミチル at 2019年03月14日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: