2019年01月05日

今日は雛鶴峠の上の道へ(4日のこと)

正月ももう4日。明日からお仕事の
人が多いのだろうな。うちは
何もしないお正月、今年は
ひたすら犬散歩でわたしは
すごく幸せ(*´ω`)これも
クリスマスにゆきちゃんがこーに
高性能の歩数計を贈ってくれた
おかげだ(笑)(笑)

今日は雛鶴峠の上の道に行く。
わたしは一度来たことがある。
れもがまだ小さいころだった。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/431412023.html
もう3年も前だった。

ここは立派な道がずっと続いて
いるのにゲートがしまっていて
車が入れなくなっている。

IMG_3130.JPG
のでいちごも放していく。
こーはいちごがどっか行っちゃう
とか、耳が遠いからとか反対
するけどいちごだってバカじゃ
ない。犬は群れの生き物だから
どっか行って帰ってこなくなる
なんてありえない。それに
体力がないと言ってたけど
先頭を切って元気に歩く♪♪

IMG_3091.JPGIMG_3083.JPG

昨日の道(厳道峠)よりずっと
ましだけど山を上がっていくから
ずっとのぼり。でも緩やか。
しばらく歩くと下に小さく
リニアが見える。

IMG_3089.JPG

去年のひどかった台風で
崩れてるところに駆け上がる
れもとあーちゃん

IMG_3123.JPG
あぶないから下りておいで〜〜

途中で冬枯れの木々の間に派手は
ピンク色がぶら下がっているのが
見えた。歩いてる場所からかなり
離れていて高いところだったので
持って行った望遠鏡で見たけど
よくわからない。もしか人だったら
どうしよう!!!こーに望遠鏡を
わたして見てもらったら人かも
しれないというので一気に青ざめる。
警察を呼ばなくちゃ、でも圏外だし、
下って行ってもう少し見えるところで
よく見たら山の木によくついている
ピンク色のテープがタコの足の
ようにたくさんぶら下げられていた。
ほっ!!!わたしは普段はひとりで
あちこち人気のない林道を歩くので
こんな場所に止まってるわけがない
という車とかあるとちょっと
どきっとする。何事もなくて
よかった〜〜(´-∀-`;)

1時間くらい上がると木々の
様子が変わってくる場所がある。
ヒマラヤスギ?セコイア?
紅葉の時に来たらきれいだろうな♪

IMG_3101.JPGIMG_3113.JPG

かなり後ろを歩いてるこーが
まだいくのぉぉ?と叫んでる声が
小さく聞こえるなか、わたしは
さっさと今日の目的地だった
残土を捨てていた場所まで。
180度のパノラマが広がる

IMG_3103.JPG
今日もなんだかんだ7.5キロの
お散歩、それなのに体重計に
乗っても全然減ってないのは
なぜだ!??(笑)(笑)

たくさん走ったね!おつかれちゃん

IMG_3142.JPG

銀花は上へ
IMG_3137.JPG

鼻水を垂らして
IMG_3135.JPG

わたしの顔でぬぐった〜(^▽^;)
IMG_3134.JPG

長い犬散歩から戻るとお昼。
それから銀花を行ってわたしの
担当、二階の猫のトイレと
掃除を終えるとぐったりして
今日も工房に行かず。母屋で
もたもた過ごしてしまう。でも
普段すれ違いばかりで週に2日
しか一緒にいないので休みの
お正月くらいは普段いかない
山道散歩に行こうよ!!でも
明日は窯焚きがあるそうなので
長い散歩はムリぽ(-_-;)つまんない

かわいいサバ虎他人しすたーず

IMG_3147.JPG
向かって左がここちゃん、07に
拾った子と右のちゃいはノノコが
2年生の時だからもう15歳だ。
鼻水とくしゃみが相変わらず。

夕方は今日からなので歯が痛くて
ヨダレを垂らし始めていた
グー君をかぶくん先生。

IMG_3153.JPG
カリシではないのかカリシの
よしことらぼのように注射と
点滴ではなく抗生剤のお薬が出た。
猫は年齢があがるとほぼ必ずと
いってよいほど口のトラブルに
なる。今年も動物貧乏から
脱することは不可能だ〜〜〜(笑)


posted by ミチル at 00:49| 山梨 | Comment(2) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロング散歩お疲れ様〜。

グー君大丈夫ですか?
Posted by さゆり at 2019年01月05日 22:25
さゆちゃん♪山の中を犬たちとうろうろするのが
わたしの一番の楽しみかも〜〜〜(*´ω`)
でも急坂じゃないとこね(笑)(笑)

グー君いつも通りで元気だし食欲もあるの。
でもこの頃すっかり色が白くなってきて
どこか悪いというわけではなさそうだけど
グー君はわたしには特別な子なので長生きして
欲しいです。ありがとうね!
Posted by ミチル at 2019年01月06日 01:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: