2018年10月26日

空気が澄んで(25日のこと)

犬たちの散歩で楽しいことは
知らない野草を見つけること、
木漏れ日がゆらゆらする中を
歩くこと♪

IMG_9492.JPG

10月ももうすぐ終わり。ほんとに
早いな〜〜。春になるとかわいい
花が咲いて、くるんくるんの
つるを伸ばし、夏ごろになると
みどりいろの実がついて秋になると
赤くなる。クリスマスの頃には
真っ赤になるサルトリイバラ

IMG_9482.JPG
別名が山帰来で子どものころ
おばあちゃんに、姥捨て山に
捨てられたおばあさんがこの実を
食べて帰って来たからと教わったけど
硬くて銀花も食べない。でも
葉っぱは柏餅の柏の葉の代わりに
つかうそうだ。

今日も気持ちがいいね〜

IMG_9484.JPG

銀花はお帽子をかぶってわたしは
ハエ叩きをもって♪

IMG_9494.JPGIMG_9498.JPG

空気が澄んでいて山がくっきり
見える

IMG_9504.JPG

暖かな日はあけとくとカメムシが
すごいけどベランダぼっこ倶楽部は
毎日開催されている

IMG_9508.JPG

今朝の朝ごはんにするつもりで
夕べ焼いたパンは夜中に食べて
しまった(笑)(笑)なのでまた焼いた。

IMG_9509.JPG
天然酵母種が足りなくてイーストを
足したら早くふくれた。こういう
パンをハイブリッドというのだそう。
うにちゃんに教わった。

掃除を終えて買い物に行く予定
だったけどやめて工房。本日の
チョーダイビーム

IMG_9512.JPG

縦継ぎだけ終わらせなくてはと
犬かまいも控えめにがんばって
夕方暗くなる前になんとか終了
それだってたったの400本(^^;)

IMG_9518.JPG
繰り返す同じ作業というのが
わたしは天敵みたいに苦手だ。

暗くなる前に母屋に戻ると
びっくり仰天、ちびたんが
犬ベッドで寝ている。ちびたんは
うちに来てもう3年くらいになるが
セルフケージレストでゲージから
ほとんど出てこないし出てきても
ゲージからせいぜい50pくらいしか
離れない。これ、いちごしか
ここにいられない。ちびたんは
凶暴に近い猫なのでそばにくる
猫も犬も片っ端から威嚇して
追い払ってしまう。いちごは
穏やかだからきっとちびたんにも
わかっているんだ

IMG_9521.JPG

夜は木彫倶楽部。最近少し
木彫熱も冷めたけどやっぱり
なんかちまちま彫りたい。まだ
完成してないけど↓

IMG_9522.JPG
子どもの頃夢中で読んだ佐藤さとる
さんの童話に豆粒ほどの犬というのが
あった。本当にいたら楽しいなぁと
今も思う。

夜はゆきちゃんが来た。土曜日
御殿場で馬の競技会があるので
見に行く予定♪お天気になると
いいな〜〜♪♪
posted by ミチル at 01:53| 山梨 ☀| Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サルトリイバラって知ってる様な気がする。
でもあの実って、すごく小さいよね?
おばあさんのお腹がふくれたか心配・・・。
小さいけど兵糧丸のような栄養価が豊富なのかもしれないと思ったり。

経継ぎお疲れ様!
昨日の話の続きですが、織って打ち込む時に、織物と筬が接触している時に、どれだけ縮んでいるか見てみてください。
案外織縮ってあるものです。

木彫を見て、ふと思ったんだけど
ミチルさんって「手」みたいな人だね!
色んな動物や人に手を差し伸べる人。

Posted by さゆり at 2018年10月26日 09:27
さゆちゃん♪そんなに珍しい植物じゃないから
見たことあるのだろうね、あと茶の湯とかでも
使うらしいよ。赤い実は小豆粒くらいかな〜
そもそもおばあさんなら歯がないしあんな
硬い実食べられないと思う〜(笑)(笑)

さゆちゃんにそんなこと言われると穴が
あったら入りたいです、ルーペで筬通しする人が
400本くらいの人に言うセリフじゃあありませんぜ(;^ω^)

たしかに織ってる時脇はかなり縮んでました。
でもずっとはじは擦れるからかなと思ってた。
目からうろこでした。伸子の役割のものを工夫して
みたいと思います!

なんかいま、手がすごく彫りたくてでも
形を考えると仏像みたいになるのは
ちょっとなのであの形ばかりです、
わたしは人様に手を差し伸べるどころか
人様の手をお借りしないと生きていかれない
人間でございます(;^_^A アセアセ・・・
知ってるくせに〜〜〜(笑)(笑)(笑)
Posted by ミチル at 2018年10月27日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: