2018年08月24日

銀花15歳(23日のこと)

今日も暑いが朝からクーラー
いれるか迷うところ。とりあえず
散歩いこ

台風の影響か雲が多い。そして
じとじとと湿度が高い。

IMG_7435.JPGIMG_7436.JPG

帰宅して玄関のドアを入ったとたん
雨が降ってきた。いきなりざーっと
HARD RAIN

IMG_7445.JPG
雨の見学をするはーちゃん

銀花は無理だ。でも今日あんたは
誕生日なんだよね。03に生まれた
銀花は04の7月の終わりに
うちに来た。14年前の、うちに
来て3日目の銀花↓

04073020010.jpg
今日の誕生日は奇しくも9年前に
急死した大切な友だちと同じ。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/112515614.html
いま、友だちが生きていたら銀花と
わたしを見てなんていうだろう。
散々銀花や犬たちのことで
お世話になったから、恥ずかしい
姿は見せられないといつも心の
どこかにある。春さんだったら
どうするかなと考えることが
今でもしょっちゅうある。

そんな銀花のお誕生日だけど
昨日買い物に行った時買ってくる
予定だった銀花のニンジンをすっかり
忘れ、かわいそうに冷蔵庫の片隅で
忘れ去られていたキーウィふたつ^^;

IMG_7424.JPGIMG_7428.JPG
ごめんよ〜〜〜!!ロバはないので
馬の年齢を調べてみたら15歳だと
人間だと47.5歳になるそうだ。
ということは毎日オバサンふたりで
連れだってお散歩行ってるわけね

かつて、きかん坊で気の強い銀花、
亡くなった友だちに15歳くらいに
なると落ち着いてくるものだよと
言われたことがある。散歩行っても
ぐいぐい引っ張る、すきを見せれば
かじる、後ろに回れば蹴ろうとする
特別わたしたちがしつけをできた
わけはなく、やっぱり年齢的に
落ち着いてきたのだと思う。
ここ3年くらいからやっと銀花を
信用できるようになってきたし(笑)
まぁこれからも楽しくやって
行こうよねぇ♪♪

激しい雨の雨脚が弱まったところで
工房。雨が降って涼しくなったね

IMG_7459.JPG
犬たちの寝てる間に昨日間違えた
ところを横糸を切って織り忘れの
犬の前足を織った。そしたら
横糸がなくなって今日は一場面
完成せず

そして今日はなんとか膨らんだ
地粉生地

IMG_7460.JPG

水分を随分減らしたら今日は
美味しく焼けたのでよかった。
これでまたダメだったら
めげる。

IMG_7464.JPG

夜は木彫倶楽部。めちゃくちゃ
硬い真桜、やっと形になったけど
仕上げが下手なのでここからが
なかなか進まない。

IMG_7468.JPG

おまけの写真↓
本日の害獣被害

IMG_7440.JPGIMG_7438.JPG
うちみたいに多頭だと犯人特定不可
だけど犯猫わかったとしても
人間に寄り添って生きる犬と違い
猫の場合怒っても反省しないし
(笑)網戸はたぶん、ちゃげるだ。
いつも網戸にくっついて羽虫を
捕まえることに燃えてるから。
トイレットペーパーもちゃげるか
すいかだと思う。やれやれ。。。
posted by ミチル at 00:49| 山梨 ☁| Comment(2) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀花の誕生日ですか〜。
おめでとう!\(^o^)/

そして春さんの命日・・・。
てんちゃんも行っちゃったし、お空から二人でミチルさんのこと見守ってくれてるね。

硬い真桜、よくここまで彫られたのが凄いです!
ミチルさんの木彫も好きだよ〜。
Posted by さゆり at 2018年08月24日 08:39
さゆちゃん♪ありがとうございます、
月日が流れるのは本当に早いね。
10年ひと昔というけど10年が3年くらい
前のようにしか感じられない。
春さんも来年で10年です。てんちゃんは
亡くなる前日よれよれしながらちっこに出た時
庭を見回してそれから空をじっと
見つめていたの。間違いなく春さんが
来ていたんだと思いました。春さんが
死んでしまってわたしはちょっとおかしく
なりそうになったけど今はお空にいてくれると
思えるようになりました。なので動物たちが
空に登る時きっと手助けしてくれていると
思います。いつも心の中にいるので
春さんに怒られないように、笑われないように
動物たちとしっかり向き合わなくちゃと
思っています(*^▽^*)人って死んでからも
こうして助けてくれるんだと思いました。

真桜大変だったよ〜〜〜(-_-;)もう絶対やだ!!(笑)(笑)(笑)楠がいいんだけど
めっちゃ高くなっててびっくり!!
いたずらで彫るのにちょっと手がでません。
Posted by ミチル at 2018年08月25日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: