2018年06月05日

ドキュメンタリー映画を久しぶりに見た

寝坊して起きたられもが父ちゃんと
イチャイチャしていた(笑)(笑)

IMG_4531.JPG
見つめあう目と目(´艸`*)


今日も暑いね〜〜、風は涼やか
だから都会よりはずいぶんまし
だけど。

IMG_4542.JPG

これってタツナミソウ?
今頃咲くんだっけ??
れもがうんちのために潜って
行った藪の手前にひとつだけ
咲いていた。

IMG_4534.JPG

どうしてもカメラ目線がいやな
いちごとばっちり合わせる
れもとあーちゃん

IMG_4537.JPG

銀花も同じコース。日中は
羽虫は少ないけどかわいいから
かぶせていこ♪どうせ誰にも
あわないんだけどね(^▽^;)

IMG_4551.JPGIMG_4550.JPG

さあお散歩の後はギョーズイだ
少し風があるけどこの日差し
だからすぐ乾くだろう

IMG_4556.JPG

買い物に出てまたつるくんの
好きな猫缶と犬たちのおやつを
買ってきた。梅干し干す網も(^^;
2時ごろから工房。自分用にも
おやつを持参したんだけど、、

IMG_4563.JPG
このビームにやられて半分は
犬たちにあげた(笑)

今夜は彫刻もせず、背筋を伸ばして
こーとふたりで映画を見た。
見たのはこれ↓

IMG_4567.JPG
甲府の友だちがプロデュース、
監督は福島の取り残された
動物たちの実態を撮った
北田直俊さん。去年この映画の
取材旅行のため、きーちゃんと
ななちゃんをお預かりした
ご縁で送っていただいた。
題名はぞっとするけど北田さんは
いかに残酷な場面を出さずに
実態を知らしめるかに力を入れた
という。たんたんと流れる
映像に字幕が出るのだけど
命がけで映像を撮り続けた
ふたりに尊敬の意を表する。

食の文化とかはわたしはどうでも
いい。文化も伝統も悪しきもの
時代にそぐわないものは消滅して
当たり前。そもそも今の時代
犬なんか食べなくたって人は
生きられる。感情論しかないけど
人はあまりに多くの命を無駄に
奪いすぎてきたのだからもう
やめようよほんとに。驚くことに
日本国内でも犬肉料理を出す
店があるし犬肉も輸入している
そうだ。わたしたちは知らない
ことがたくさんある。そして
そのことに出会った時自分は
どうするのか。自分の生き方まで
問われているような気がした。
恐ろしいシーンはほとんどないので
機会があったらぜひ多くの人に
見ていただきたいと思う。

北田さんは犬のきーちゃんと
ななちゃんをとても愛している
ようでわたしたちの名前まで
入っていてびっくり(◎_◎;)

IMG_4566.JPG
北田さん、おびちゃん、
ありがとうございました。
posted by ミチル at 23:55| 山梨 ☁| Comment(2) | 動物の心がわかる友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀花の耳帽子、白いから角にみえる。
何だか勇ましく見えるね!

イルカ食べたり、鯨食べたり、犬食べたり。
ヒトってなんでも食べるのですね。
食文化と言ってしまえば、そうだけど
動物を愛している人が豚や牛や鳥を何気なく食べていることに疑問を感じます。

何にしろ命を頂いて生きているのですから、感謝ありきですね。
Posted by さゆり at 2018年06月06日 10:52
さゆちゃん♪ちゃんと作る方たちはビロードとか
厚手のしっかりしたものできちんとミシンで
とりつけるんだよ!わたしのは伸縮があった方が
何とかなるので(笑)さんざん着てよれよれになった
Tシャツ(^▽^;)そう言われれば確かに角みたいに
見えるね〜〜(笑)(笑)

生物学的にはなんでも食べるから人類って
繁栄したらしいよ。偏った食べ物の生き物は
ここまで繁栄しないそうです。たしかに
肉食も草食もどっちもだもんね。わたしも
それは疑問に感じる。でもノノコなんか
見てると動物大好きだけどお肉も大好き。
ベジタリアンも強制したりすると逆効果に
なりかねないし。ベジタリアンですって
言っても犬や猫を飼っていたら彼らは
絶対的に肉食だからね〜〜。

感謝すればいいってものでもないよね。
日本は世界一食べ物を捨ててる国なんだって。
感謝していただきましょうという前に
やらなくちゃいけないこと、改善しなくちゃ
ならないことはたくさんあるよね。
もちろん感謝することは大前提だけど、
コンビニとかのお弁当廃棄しててそういう
制度を見直すことをしなくちゃだよね〜
Posted by ミチル at 2018年06月07日 01:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: