2018年04月20日

あーちゃんのフィラリア(19日のこと)

初夏のようなみずみずしい緑
IMG_2625.JPG

自然林のところももう葉が茂り
里が透けて見えない

IMG_2613.JPG

みずたまりの青空
IMG_2615.JPG
いちごは保護色( *´艸`)

銀花おはよう♪お散歩行こう

IMG_2632.JPG

青空と銀花
IMG_2638.JPG
まだそれほど青草が出てないが
ススキの新芽を美味しそうに
いつまでも食べている

おうちに戻ったらお昼寝

IMG_2642.JPG

気温が上がり雨上がりのこんな日は
非常にキケンだが(MU)サッシを
あける。ベランダに出るとれもは
いつもこの場所にいる

IMG_2627.JPG
しかしずいぶん拾ってきた
ものだ、れも石。残念なことに
いまだにダイヤの原石は
発見されず(笑)(笑)

あーちゃんのフィラリアの検査で
夕方からかぶくん先生。車が
好きなあーちゃんはひとりだけ
連れ出されて車に乗るときは
ウキウキ嬉しそうなのに
かぶくん先生に着くと頑なに
降りてこないので抱っこして
診察台へ。

一応健康診断もしてもらい
巻いてきてる狼爪も切って
もらったのだがもうじたばた
じたばたして看護婦さんにしがみ
ついて先生をチラ見(笑)

IMG_2654.JPG

看護婦さんにも笑われるし
あーちゃんの足の裏もわたしも
汗びっしょり。わたしは半分
冷や汗(笑)
お行儀が悪い。でも前回はこういう
ことはなかったので自分を出せる
ようになってきた、ということか。
それを良しとするかきちんと
しつけるか。わたしは前者だから
ダメダメ飼い主から脱せない。

血液検査の方は外ラボに出す
そうなので結果は一週間後。
そしてフィラリアの方は

IMG_2655.JPG
残念なことにまだ強陽性だった。
去年5月拾った時からで
毎月お薬を飲んできたのだが
強陽性だったからまだダメか。
 でも昔と違ってフィラリアも
投薬を続けさえすれば治るから
気持ちも暗くならない。何より
あーちゃんは元気娘だし、
お薬もチュアブルじゃない、
副作用を抑えるために飲ませる
錠剤の方もぽりぽり食べちゃうし
(笑)(笑)元気がいちばん。

さて次は残りのふたりも健康
診断連れてこなくちゃ〜〜〜
予算組まないと(^^;


posted by ミチル at 01:06| 山梨 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちご、分かんなかった。(^_^;)

あーちゃんもミチルさんもお疲れ様!
あーちゃん、フィラリア良くなると良いね。
元気が一番!
Posted by さゆり at 2018年04月20日 06:29
さゆりん♪アスファルトに日陰だとほぼ
擬態できるいちごでした(笑)(笑)

うちの動物を獣医さん連れて行くのって
自分が歯医者さん行くより気が重いよ
仕方ないよねそのように育ててしまっているから
(笑)

ミクロフィラリアが確か2年で死ぬのかな〜
それまで毎月お薬飲めばいいだけだからね!
昔は心臓の難しい手術で予後が悪くて
コワイ病気だったけど今はあのノーベル賞
とった甲府の先生がゴルフ場で発見した
お薬が犬にとってもこんなに朗報になったんだよ!
Posted by ミチル at 2018年04月21日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: