2007年06月23日

ひとり、赤面

070623_1826~0001-0001.jpg070623_1851~0001-0001.jpg午前中から河口湖の整体へ行った。今月は野口先生の亡くなった月にあたり全国的に記念行事が行われている。河口湖でも毎年生前の講義のテープを聞く。野口先生のお話の中に牛の首を持って草を食べさせたり九官鳥にスプーンでご飯を食べさせている「呆れたお婆さん」の話が出て来て、野口先生がそのお宅へ行ったら汚くて座る場所もない、忙しくて何も出来ないと言い訳するお婆さん…そりゃわたいのことやんけ〜!!(爆)つまり、病人に対して本人に力を発揮させずに、あれやこれや手を貸すことは本人の為にならない、という話の極端な例だったのだが…銀花の好きな草があると銀花の首を抱きかかえて食べさせてるし、ちゃんと自分で食べられるのに真っ赤な口を開けられるとつい、コーンやチーズを入れてやってるし(笑)…買い物をして帰宅したら6時過ぎ。散歩に行かず出てしまったので荷物だけ下ろしてみんなを連れ出した。居間にはウンチもシッコもなくて外に出したらすぐ、大量のシッコをしたげん。お前もそれなりに頑張ってるんだよね。夕方だったが小さい河原に行った。銀花は手前につないで草を食べさせ、犬たちとノノコは川遊び。冷えで腰椎4番がおかしいと言われたばかりなのになぁ。
posted by ミチル at 21:38| ☁| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
満腹キャリアは甜よりも短いし、ついこのあいだまで玄関先で鎖をねじ切っていたのだから、・・・
犬は急には変われない
Posted by 春駒屋 at 2007年06月23日 23:04
春さん♪確かにそうだよね。なっぱぁず事件考えたらわたいなんかまだまだ全然犬修行が足りません!げんの努力ももっと見てやるようにします。
Posted by ミチル at 2007年06月23日 23:29
げんちゃんすごい、進歩している!学習している!ミチルさんの頑張りが伝わっている(失敗もあって普通だけどね(^_-)-☆)
Posted by sutemaru at 2007年06月24日 06:07
時々子育てには自分の意地の悪さが役に立っているのでは・・・と思う事があります。(笑)
世間の厳しさを教えてやってんのよーっと言い訳。んふふ。(笑)
なのに自分には甘い、駄目人間。(-_-;)

Posted by さゆり at 2007年06月24日 06:51
みんないい子なんだね

至れり尽くせりがベストではないということね
ついかわいくて〜ってのは大いにわかるな
私がしつけたらしつけにならない

その点、わが母は偉かった
私、ほとんどなんでもできますし
ええ、ええ、いまは両親を調教してましてよ
Posted by shun-ran at 2007年06月24日 08:51
いいのいいの!
たくさん愛情ね(*^^)v
Posted by あずき at 2007年06月24日 13:26
さゆりん♪あるあるある!!私もそっちの教育なら得意かも!母ちゃんは?オトナはいいの!なんつったりして(笑)
Posted by ミチル at 2007年06月24日 14:33
ステマル先生♪ほんとは私の感情的な問題なんですよね、きっと。もっと冷静に見てやれたら良いんだけど全身感情のかたまりみたいなタイプなもんで…(笑)
Posted by ミチル at 2007年06月24日 14:33
そうよそうよ グレてないし いいこだもん。
愛をあげないより、うんといいよね♪
Posted by 黒糖 at 2007年06月24日 14:34
シュンちゃん♪そこだよ〜、親切の押し売り、行き過ぎた老婆心、私だって全然教育できんから先生について苦労してんのよ!(笑)しかもうちの場合多分、これは母から引き継いだような…一家共倒れ状態でございます!(笑)
Posted by ミチル at 2007年06月24日 14:37
アズキ〜ヌ♪銀花より先に草を見つけて銀花の首を抱きかかえて無理やり連れてって食べさせたり、足元で真っ赤な口を開けるダイにあれこれ押し込んでやるのに忙しくて機織りがちっともはかどらない…ほんとに良いんでしょうかこれで?(爆)
Posted by ミチル at 2007年06月24日 14:45
黒糖ちゃん♪いや、うちの動物たちは誰が見ても変デルとグレテル…飼い主はその親玉!
Posted by ミチル at 2007年06月24日 14:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: