2017年11月24日

庭の落ち葉(23日のこと)

すっかり寝坊したので小雨に
なっていた。里の方から
靄が上がってくる。

IMG_7262.JPG

野っぱらが似合うオンナ
あちゃこ(^^)

IMG_7268.JPG

小雨なので銀花は行かれず。
でも今日は昨日より暖かい。
猫たちはお年寄り組は台所で
朝夕猫缶を食べさせて置き餌に
してるドライフードはつまむ程度

IMG_7272.JPG
ずっと猫缶は歯に悪くドライ
フードの方が総合栄養で良いと
思っていたらお年寄りは
腎臓の機能も衰えてくるので
ドライフードよりウェットの
方がずっと良いそうだ。かぶくん
先生に教わって以来、そうして
いるがサイフがますますイタイ
それでも病気になってお金を
かけるよりはずっといいと
自分に言い聞かせている。

雨が降ってずいぶん散った紅葉
ぬれてるからきれい。庭は
まったくほとんど手入れなし
夏はジャングル冬は枯野原

IMG_7254.JPG

掃除を終えて午後から工房。
遊んでばかりいてはかどらず
犬たちが興奮して暴れるので
つい楽しくなって一緒に
暴れてしまうアラカンのわたし
(笑)(笑)

IMG_7277.JPG

ストーブの前にたたずむ丸い背中
IMG_7278.JPG
さっき、少し伸びてきたので
爪をやすりで削ったら鼻しわに
なって唸るのでさんざん
しつこくされたれも(笑)

夜はまた絵を仕上げた。
友だちが12月のイベントで
殺処分のことを話す時に
使うそうだ。

IMG_E7288.JPG
赤ちゃんを産んだ雑種のメス犬も
赤ちゃん犬もケガを負った子も
お年よりも、野良猫だって
大切な命。ニンゲンに殺される
ことなく命を全うできる世の中に
しなくてはならない。みんなの
願い、殺処分ゼロ。大きなことは
できないけど自分にできることが
あれば何でもしたい。

posted by ミチル at 00:17| 山梨 ☁| Comment(2) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
殺処分って嫌な言葉だ。
命は処分するものではないのにね。

かと言って、命を食べている私たち。
犬も猫も牛も豚も命に変わりないと、フェイスブックで誰かのコメントを見て、そうだな・・・と思ったから肉食をやめました。
ものすごく周りから、バランス良く食べるべきだと言われるけどね。

でも食べられるために生まれてくる命もないと思うわけで。
Posted by さゆり at 2017年11月24日 10:58
さゆちゃん♪何が処分だよ、スーパーの
売れ残り食材じゃあるまいし。。でも
それがニンゲン一強の社会の仕組みなんだと
思う。本来なら霊長類の王様であるニンゲンは
他の動物たちと共存の道を探せるはずだし
探さなくちゃいけないと思う。

どんな生き物にも感情はあるよね。
犬や猫だけでなく、すべての命が
まっとうできる世界に行きたいと思ったら
自分が死ぬしかない。どなたかが
死こそ神様がニンゲンに与えてくれた最高の
贈り物って書いてたけど工業畜産で
ギュウギュウ詰めにされたった6か月で
殺されていく畜産動物のことを考えると
わかる気がするよ。

バランスよく食べるとか睡眠をとるとか
色々言われるけどわたしの親たちで
一番きちんとしてた義母が一番最初に
亡くなっていちばん元気なのは超いい加減に
暮らしてるうちの母だよ(^▽^;)
Posted by ミチル at 2017年11月25日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: