2017年11月16日

紅葉散歩と初めて彫ったレリーフ(15日のこと)

今年の紅葉はもう散り始めて
しまっているので少しだけ
犬たちと遠出した。

IMG_6955.JPGIMG_6967.JPGIMG_6969.JPG

褐色の中にひときわ鮮やかに
王女のように咲いている
リンドウを見つけた

IMG_6963.JPG

分岐路を下に降りて普段
誰も通らない道なのに今日は
3台も車が来た。

IMG_6973.JPG

みんな軽トラ、なじみの猟の
おじさんたちだった。平日なのに
今日から猟の解禁だそう。
猟のおじさんたちは人はいい。
それでも命を奪う側だから
わたしはどこか怖さを感じるが
あーちゃんのことを気にして
くれているので猟友会の方で
猟犬の遺棄も指導するべきでは
ないかと伝えた。うちは猟犬を
拾ったのはあーちゃんで3匹目、
いちごだって本来は猟で使う
つもりだったのだろう。
人として仕事の手助けをさせた
犬を遺棄するような人たちに
ライフルを持たせることに
わたしは非常な恐怖を感じる。

20年前にいた大きな猟犬の
アナバスも、てんちゃんも
あーちゃんも、そしていちご、
元の飼い主ははどんな人だったの
だろうか。

IMG_6979.JPG

久しぶりに5キロくらい歩いて
疲れたので銀花は近場で。
下の野原に入れて放牧。ここは
日当たりがいいからまだ少し
青草がある。

IMG_6987.JPGIMG_6993.JPG

掃除を終えて工房に行こうと
思っているのにみー太が人の
膝から下りない(^▽^;)
かわいいみー太、気のいいみー太

IMG_6997.JPG
14歳

今日も寒いのでストーブ。
犬たちはさんざん遊んで
静かになった。

IMG_7006.JPG

縦糸を巻くのに機を前に出した
ので、毛糸の整理、大きな
段ボールにふたつつめた。
結局カセや太目の糸もいつか
編み物しようと思って残して
おいたけどもう編み物は
できても小物しかできそうにない。
そして暗くなる前に何とか
縦糸を張った。今度は賢治の
童話を織ろうと思う。

IMG_7005.JPG

そして夜はもう、少し嫌に
なってきていたレリーフを
仕上げた。インスタでヨーロッパの
人たちの彫るレリーフが素晴らしくて
彫ってみたくなったけど立体を
平面で奥行きを見せるというのが
わたしのアタマでは難しくて
もっと簡単と思ったらとても
難しかった。結局下絵の通りにも
彫れなかった。

IMG_E7011.JPGIMG_E7013.JPG
そしてもっとさっぱりと着彩
するつもりがやっぱりしつこく
してしまって、これじゃ絵を
描くのと変わらない(笑)
レリーフにする意味がわからなく
なった。多分もう彫らない。
でも自分には向かない、彫れない
ことがわかったので気がすんだ。

posted by ミチル at 01:36| 山梨 ☀| Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこかへ続く小径、好きだな♪
もう秋も終わりかな。

好きだけど、向いてないってありますよね〜。
やっみんと分からん。
レリーフ、良く出来てると思うけど!
やっぱり木目?彫った跡は独特で良い味です!
Posted by さゆり at 2017年11月16日 06:46
さゆちゃん♪ほんとうにあっという間に
月日が流れて今月だってもう半ば過ぎだよ!
秋も深まり寒くなるわけだよね。うちの方
どんどん落ち葉になってます。

レリーフはもっと簡単だと思いました。
作ってる人たちのが素晴らしいのがあって
あんなの彫れたらいいな〜とデキゴコロを
おこしました(笑)(笑)やっぱり
ちゃんと立体を彫ります(;^_^A
Posted by ミチル at 2017年11月17日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: