2017年09月12日

穏やかに旅立った

ここ数日うみが目に見えて
衰弱してきていた。でも実家に行く
日曜日も部屋をうろうろして
まだ自分から少しは食べていたので
栄養が倍というチュールを買って
来たらひとなめふたなめした。
それでも日に日に痩せてがりがり。
長くはないということはわたしも
こーもわかっていた。

夕べ実家から戻るとほぼ寝たきり。
でも呼べば耳を動かすしなでると
小さくのどをならす。れもが
心配そうに、付き添っていた。

IMG_4332.JPG

こうなると獣医さんに連れて行って
あれこれはしない。本人が痛かったり
苦しかったりはないから。夕べも
いつものようにこーが抱っこして
ねて、今朝いつものように居間の
椅子に寝かせていたがもうほとんど
動かない。今日はつるくんが
べったりと寄り添っていた。

IMG_4344.JPG

午前中買い物に出てお昼過ぎ帰宅、
また小さく呼吸している。
レスキューを垂らした水で口を
潤してやるとゆっくりと飲み込み、
頭をあげてにゃあ、と鳴いた。
 工房に行くのははばかれて
ずっと居間にいたが3時ごろ見ると
もう呼吸はしていなかった。
眠ったまま静かに旅立ったうみ。
98年に拾ったので19歳だった。

IMG_4351.JPG

日曜日のうみ
IMG_4301.JPG21434077_1848892005127560_8882825467229372416_n.jpg
部屋をうろうろしてお水をよく
飲んでいた。ちっこもシートで
しゃがんでしていた。

昔秋になるとよく三崎の方に釣りに
行った。その時海で拾ったから海子。
うちのようにたくさんだとひとり
ひとりをかわいがってやれないが
ここ10日くらい人の膝に乗りたがる
ようになり、抱っこしてやったら
ごろごろのどを鳴らしていた。

うみの立派な旅立ちを、空が美しく
準備してくれたような夕焼

IMG_4354.JPG21480264_118338352164542_3429070458555727872_n.jpg
もう空の国に着いたかな。
仲良かったナナも頼りになる
めぐもいる。虹のたもとでなんか
待たないでまっすぐ昇るんだよ。
いつかまた、会おう、うみ


posted by ミチル at 23:49| 山梨 ☁| Comment(4) | お別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナナと会えたかな?
めぐは迎えに来てくれたかな?
ノノコの部屋の子で一番好きだったな〜

ミチルさんのことを上から見守ってくれる子が
また一人増えたんだよ
みんなに心配かけないようにね
Posted by uniken at 2017年09月13日 09:18
うみちゃん、立派な、理想的な旅立ちだったんですね。ここ数年、身近な者を送り、今もいつかいつかという存在がいるせいか、しみじみ来てしまいます。
うみちゃん、安らかに。
Posted by rentao母 at 2017年09月13日 16:53
うにちゃん♪同じころ拾ったナナ、いつも
ふたりで寄り添ってた子猫のころのことが
ついこの間みたい。10年が早いどころか
20年が早く感じる。お空の子が増えて家の子が
少なく、、、ならないのは何故だろう(-_-;)

ほんとだよ〜!!これ以上悪事を重ねないように
しないとだね(^^;
Posted by ミチル at 2017年09月14日 00:11
rentao母さん♪コメント、ありがと〜
わたしたちも見送る人や動物が日常的に
なりつつある年齢になってきたね。
動物はみとってやってなんぼ、と心を
決めているんだけど喪失感が切ないです。
でも自分が先に死んじゃったら看取ってやる
ことはできないんだから看取ってやれることも
幸せなんだよね。長生きして全員看取って
やらなくちゃ死ねません。
Posted by ミチル at 2017年09月14日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: