2007年06月17日

川遊び

070617_1508~0001-0001.jpg070617_1451~0002-0001.jpg070617_1452~0002-0001.jpgまた小さな河原へ行った。銀花もすんなり降りは、する。しかし川に入るのはやっぱり、いや。銀花はほっぽってみんなで川で遊んだ。木に繋いでおいたら草を食べながら時々、藪の隙間から様子を見ている。何度か迎えに行くと逆方向を向くので早く帰りたいんだな。犬たちもノノコもハッスルハッスル、みんな楽しそうだ。日が少しかげると一斉にカジカが良い声で鳴き始めた。子供の頃、多分小学校に上がったか上がらないかの頃だったと思う。近くの田んぼに父とおたまじゃくしを捕まえに行った。その時私の足元を10cmもない小さな真っ黒い鹿が走り抜けた。小さいけどちゃんと角も生えてからだには斑点模様があった。私が騒いだので父が探してくれたのを覚えている。しかし依頼、中学生まで私はカジカと言うとあの、小さな鹿のことだとずっと思っていた。 あれはなんだったんだろう?目の錯覚と片付けるには、ちょっと寂しい。
posted by ミチル at 17:14| ☔| Comment(8) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミチルさんは、動物まで創造してしまう
イキモノだったんだ。。。
見直しました(笑)
夏の話題にはもってこいだ
でもその出来事は語りついでね
Posted by shun-ran at 2007年06月18日 07:35
シュンちゃん♪おはよ〜!黒っぽいカエルを見間違えて思い込みのせいで記憶が鮮明なのかもしれない。大人になってから妖精本たくさん読んであれは妖精だったのかも、と今では思ってます。何年か前冬の枯山で花の良い香りがしたり杉林歩いてたら頭にドングリが落ちて来たのもきっと妖精の仕業だね♪
Posted by ミチル at 2007年06月18日 08:17
ののちゃん、すご〜!
本当に満喫してるね〜。
こっちでは、よっぽど上流へ行かないと出来ない技だわ。(笑)
きっとユニコーンみたいに心の綺麗な人しか見る事が出来ない生き物!
ニングルとか!その類。
Posted by さゆり at 2007年06月18日 08:21
さゆりん♪おはよ〜!ノノコは皮下脂肪たっぷり着てるから寒いって感覚がほとんどナイ(爆)犬たちより夢中になってあきれちゃう。動物たちは時々あらぬ方を凝視してる、猫も犬も銀花も。赤ちゃんもそういう時なかった?きっと彼らだけに見える何か、を見ているんだろうね♪
Posted by ミチル at 2007年06月18日 09:25
うん 不思議なことってあるよね。
そして動物達は 絶対交信してるね。

おぉ ジョセフィーヌの美しきパツキン♪
ののこちゃん、ワイルドウエッティ(笑)
Posted by 黒糖 at 2007年06月18日 11:02
黒糖ちゃん♪今の世の中なんだがわからない方が面白いこといっぱいあるよね!考えたら何か好きになったり嫌だとはっきり感じる気持ちだって目には見えないけど確かなわけだし。こんだけパツキンにしたらシラガーは見えません!(笑)うちのノノコは生まれてから「寒い」と言う言葉を発したことが数回しか ありません!
Posted by ミチル at 2007年06月18日 13:13
ジョセフィーヌ、私は近頃髪の色、おとなしくなったよ。パツキンっぽいの好きだったけど・・・そこまできんきんには出来ませなんだ。ののちゃんの水遊び見ると何年も前のユリとののちゃんのプール写真思い出すよ(笑)
Posted by あずき at 2007年06月18日 14:42
アズキ〜ヌ♪もう、メッシュじゃ間に合わない、シラガー隠蔽工作なのだ(笑)ノノコは昔っから水遊び大好きで、ほらアレだよ、浮力でカラダ軽くなるし。…あっ!!ユリもそうだったのか!?(爆)
Posted by ミチル at 2007年06月18日 15:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: