2017年05月21日

ニセアカシアの香り(20日のこと)

真夏みたいに朝から暑い。
IMG_5978.JPG

カーブの手前から良い香りがする。
何だっけなと思い出していたら
これ、ニセアカシアが開いた。

IMG_5974.JPG
すごく繁殖力も強く、育つのも
早い。母によると戦時中薪に
するためたくさん植えられたそう。
わたしたちがここに越してきた時
野原のニセアカシアは1本か2本
だった。この調子でいけば5年も
したらニセアカシアの森になる。

ハルゼミが時々ジィィィっと鳴いて
いる。

IMG_5969.JPG
ことし聞いたのは2回目。

銀花もニセアカシアのところ。
この花を取ってやると美味しそうに
食べちゃう

IMG_5981.JPG

もちろん今日もギョーズイ
IMG_5993.JPG

野生動物の食害というけどその
言葉じたいニンゲンの側で作った
言葉だと思う。山にたくさんある
ミズキは今の季節葉っぱの葉脈だけ
残して葉っぱがないものが多い。
この木も上の方はそう

IMG_5987.JPG

犯人はこれ
IMG_5988.JPG
キアシドクガの幼虫の毛虫。
ミズキはまたもりもり葉が茂る。
そしてそのころになると白い蝶が
この木の周りにたくさん飛ぶ。
それは実はキアシドクガ。でも
毒はないそう。毛虫たちは最初の
変態のために下に落ちて繭を作る
場所を探すみたい。残念ながら
アスファルトに落ちたのは日に
照らされ、もしくは車にひかれ
おだぶつ。

午後からたまったぼろを運ぶ。
デリカがなくなってパッソで運ぶから
あんまりたまるとつめなくなるので
早めに持っていくようにしている。
畑で使ってくれるおうちがあって
ほんとうに助かる。東京でロバが
飼えますとか馬鹿なサイトが昔
あったけど何考えてるんだ??
(笑)(笑)

出かける予定もないしのんびり
工房籠り。魔女の暮らしが織れた。

IMG_5999.JPG
横糸で柄を出すtaqueteという
技法を最近見かけて気になる
ところ。でもブンデンみたいに
厚みのある織物になるのだろうな

まだ小管が残っていたのでこれで
ほんとうにリサイクルは最後。
何を織るかはちゃんと張ってから
考えようっと

IMG_6006.JPG
長年たまっていた小管の糸を
いかすことができて良かった。

あしたは実家行ってきます。
みなさん、良い日曜日を♪♪





posted by ミチル at 00:20| 山梨 | Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう蝉が鳴いてるの!?
早い!

ミチルさんの織物って物語があって大好き♪
こんな楽しい織物、ないよ〜!
魔女の鼻歌とか聞こえてきそう♪
Posted by さゆり at 2017年05月21日 10:10
さゆちゃん♪お返事遅くなりました<m(__)m>
なんか、夏になくセミと種類が違うらしいよ、
姿かたちは同じだけどハルゼミという種類のが
いるそうです。

さゆちゃんがほめてくれるとすごくうれしいけど
わたしはデザイン化して簡略化したような
デザインが全然できないのでさゆちゃんみたいに
デザイン化できる人にあこがれてしまいます。
挑戦してはがっくりくるばかり。。。(笑)
でももうこればっかりはできないものは
できないからしょうがないよね(^^;)
Posted by ミチル at 2017年05月22日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: