2017年04月13日

小林浩太朗君の絵を見に行った(12日のこと)

暖かで日差しもぽかぽかな
雨上がり。

IMG_4044.JPGIMG_4038.JPG

桜ばかり騒がれるけどお山では
春と言えばこれ?

IMG_4046.JPG
タラの芽がこんなに膨らんでる。
でもわたしはもっと伸びて葉が
開いたやつの天ぷらが好き。
山菜でおいしいのはこれくらいだと
思うのはわたしだけか。

暖かなので馬着をぬがせたら

IMG_4048.JPG
いいよいいよ(^^;)

庭にもつくしがひょこひょこ
伸びている

IMG_4058.JPG

猫も犬も暖かくても寒くても
昼寝。つまりよく、寝る。

IMG_4061.JPG
猫たちが先にいたかられもが
遠慮してる(笑)

午後からいつもの友だちと、
約束していた小林浩太朗君の
絵を見に行く。場所は山梨銀行
都留支店のロビー。

IMG_4076.JPG
お客さんがたくさんいたので
ゆっくりは見れなかったが
力強い筆致と迷いのないおおらかな
色使い、わたしは背中を押される
ような気持ちになった。


IMG_4071.JPG
「かおりはことば」
僕は動けないけど
香りは僕のところまで来てくれて
いろんなことを教えてくれる。
季節のこととか。
お母さんの気持ちも教えるよ。
悲しいときは、あまりないけど
すっぱい香り。
それからなんかすっとする香りの
時は嬉しいとき。
(文・浩太朗君)

わたしがいちばん好きだった絵

IMG_4074.JPG
「イノチ」
人は生まれて成長してゆく段階を
色で表現し
黄色からグリーンへ
次に赤にゆく
黄色を使った範囲は少なく
赤は成長が成人の感じで
グリーンは学生時代を表し
多くの友だちを表す
(文・浩太朗君)

小林浩太朗君は全介助者

http://joy-healing.jp/readings/special/67.html
https://www.facebook.com/events/132150163857619/

寄り道をして暗くなってから
帰宅。これは夕べだけど

IMG_4029.JPG
今日はあんまり夜更かし
しないで寝なくちゃ(^▽^;)

posted by ミチル at 01:46| 山梨 ☁| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そちらはつくしの季節ですか〜。
こちらは気が付くと、スギナが出ていました。(^_^;)

感情にも香りがあるのですね。
とても繊細で、心が感じる香りなのでしょうね。
私たちは色んなものにまみれて、見えているハズのものを見ず、感じているはずのものを無視しているのかもしれません。
それを教えてくれる展覧会ですね。
Posted by さゆり at 2017年04月13日 11:27
さゆちゃん♪まだまだスギ花粉は飛んでるの?
今年は黄色いけむりを何度も見てないけど
やっぱり大変なんだろうな〜〜(-_-;)

スギナは土が酸性だと出るんだって。放置
された畑は手入れされてないからスギナが
はびこって掘った人がいたんだけど根っこが
一メートルもあるんだって!銀花はほんとは
つくしよりスギナの方が好きなんだ〜〜。

いつもながらわたしが言葉にできないことを
書いてくれてありがとう!なんでそうやって
ちゃんと的確に言葉にできるの?やっぱり
アタマの構造が違うんだ!!!
Posted by ミチル at 2017年04月14日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: