2017年01月27日

大きな機(26日のこと)

今日も寒いけど抜けるような青空
IMG_0765.JPG

珍しくいちごを叱っていると
(何か拾い食いしていた。多分
けもののうんち的な・・(-_-;))
れもがあわてて駆け寄ってきた

IMG_0760.JPG
そしてこのあといちごと並んで
お座りしていた(笑)

そのれもは、今日は大きな雪の
塊をお持ち帰り。途中何度も
口から出してまたくわえて
家の近くまで来たら小さな
ヤシャブシの実になって次は
松ぼっくりになっていたけど(笑)

IMG_0781.JPG

銀花はまた庭散歩。ベランダで
みんなが見てる

IMG_0807.JPG

はい、今日もおりこうに裏堀
できたからりんごあげる

IMG_0796.JPG
嬉しそうだね

朝ごはんのパンをかじっていると
もう猫も犬も寄ってくる。犬だけ
ひと口あげて猫にあげないという
わけには行かないから猫にも
ちょびっとあげるけど食べないから
れもがいつもこのありさま( *´艸`)

IMG_0812.JPG

午後から工房。いんちきデバイスは
結局こんな感じなのでこれじゃ
後ろで綾とるのと変わらない気が
してきた(笑)

IMG_0824.JPG

少しだけ少しだけ織り始めた
IMG_0823.JPG
新聞紙を縦に二枚つなげたのが大体
この織り機の幅。なのでキャンバスに
したら30号くらいに下描きして
下絵をくっつけるところも改良した。
今回は森の動物を織ろうと思って♪

夜はトートバッグの部
いつも父のこと、わたしのことを
気遣ってくれたお友だちに

IMG_0827.JPG
Sサイズだとすぐ仕上がる。

そしてリクエストの魔女。魔女と
弟子。背中に羽が生える不思議な
木の実をもらってるところヽ(^o^)丿

IMG_0830.JPG
これはМサイズ。次もМで
魔女を描く予定。楽しみ〜!

posted by ミチル at 00:13| 山梨 | Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えらく幅が広い織物を織るのですね〜。
整経あんど糸張り大変だったでしょう・・・。
私も見たよ〜!外国の千切を使わない重石のみの糸張り。
以前、大阪で世界各国の機が展示してあった時にも見た記憶があります。
千切に巻くのが大変なんですよね。
それを思うと、日本のドラム整経台は本当によくできていると思います。
一度機を前に一緒に話が出来れば良いのにね〜。

銀花、嬉しそうだね〜♪
Posted by さゆり at 2017年01月27日 06:52
さゆちゃん♪もうワンパターンで大き目ショールばっかりです(^^;)縦継ぎだけだから楽ちんです。
これ幅は広いけど400ちょっとです。それに
そんな細い糸じゃないのでさゆちゃんが
織ってるみたいなのとは比べ物になりません。
見たことある?よく縦機だと下に石が結んで
あるよね。普通の織機で上に引っ張って
重しをつけるってアイディアがすごいよね(^▽^;)
でも広かったらわたしもやってみたいな〜〜

ドラム整経機なんて使ったこともないけど
さゆちゃんが買ったらまた見せてね!
いつかゆっくり会って話せる日がくることを
楽しみにしていますヽ(^o^)丿
Posted by ミチル at 2017年01月28日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: