2017年01月25日

今朝は−5度

早起きの水曜日、と言っても
8時少し前^_^;外の温度計は
−5度!寒いと思って犬たちは
お洋服を着せて行った。

IMG_0720.JPG

だけどうちの犬は雪なんか
平気だしれもなんか雪滑り
してるし(笑)

IMG_0700.JPG

犬たちが下に行くというので
里の方へ下りた。いつでも
チャレンジャーなれもと誰に
似たのか控えめないちご

IMG_0709.JPG

昨日夕方友だちが来て銀花に
しなびちゃったからとりんごを
持ってきてくれた。これは
銀花のひと口

IMG_0736.JPG

草が食べたそうなので今日は
庭散歩。もちろん散歩できるほど
広くないが。常緑のジャノヒゲを
食べるので嬉しそう

IMG_0741.JPG
あっ、でもそこ、昨日いちごが
ちっこしたとこだ(笑)

散歩を終えてもどると猫たちは
室内ぼっこ部、能無しあんよは
ちゃげる

IMG_0749.JPG

少し時間があったので珍しく
午前中から工房。ハリスビルの
縦継ぎは終わっていたので後ろの
自作のいんちきテンションバイスを
直して何とか巻き終わる。
本物のテンションバイスはこれ

http://www.hitsuji.co.jp/products/detail157.html
こんな高価なものはとても買えん

午後からいつもの友だちの家。
娘さんもここで一周忌。わたしは
父をなくしたけどいまだに涙は
出てこない。大往生で父も満足
して旅立ったと思っているから。
でも友だちは今日も泣いていた。
その子がわたしたちの心に
まいて行ってくれた種を大切に
育てようねと話したけど切ない。

夜はトートバッグ。今日もSサイズ
折り目のところが描きにくいので
中に厚紙を入れて折り目を
気にせず描けるようにした。
こういうことになぜ今頃
気が付くんだろう(笑)(笑)

IMG_0755.JPG

明日はハリスビル、織り始める
ことができるだろうか。
ナゾだ。。。(;^ω^)
posted by ミチル at 23:52| 山梨 ☀| Comment(4) | 動物との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
洋機は一人で経糸を巻くのは大変ですよね。
私もそろそろドラム整経台を買わなくっちゃと思っているのですが・・・30万以上すると聞いています。
でも着物を織るには絶対必要だし。とほほ・・・。(T_T)

寒い寒い冬ですが、そんな中にも楽しみがあるものですね!
Posted by さゆり at 2017年01月26日 09:22
お父様旅立たれたのですね。心よりご冥福をお祈り致します。
暮れから、一月中旬を過ぎても更新されないので、暮れの詐欺事件が大きくなったか、お父様の具合が悪くてかしらと思っていました。穏やかに力尽きて亡くなられたのですね。お母様もおつらいでしょうが、元気そうで、何よりです。ミチルさんも、疲れがでて、寝込むことなく良かったです。長い介護ご苦労様でした。お父様も感謝して逝かれたことでしょう。
経糸巻には、一人でやるので、時間もかかり苦労しています。テンションバイス、織り機に取り付けて使う器具ですね。ちょっと値が張るけどよさそうですね。それを自分で作ってしまうからすごい。

Posted by けいこ at 2017年01月26日 11:29
さゆちゃん♪大きくても小さくても不器用な
わたしには大変よ〜〜^_^;この機は上が
フラットなので上から糸を束ねて後ろにもってきて
引っ張りながら張りました。普通はみんな
どうするの?

ドラム整経機吉田先生のところのカタログにも
あったね。確かにそのくらいのお値段だった。
でもお着物だと糸も細いし本数はんぱないから
あった方が絶対楽だよね。海外の織りのところとか
見てるとさすが外人は合理的というか
機の後ろに天上に鉄棒みたいなのくっつけて
そこを通してでっかいペットボトルを
結びつけてたよ、わたしの取り入れたい(笑)(笑)
Posted by ミチル at 2017年01月27日 00:17
けいこちゃん♪ありがとうございます、
けいこちゃんにもいろいろご心配おかけし
気遣っていただきいつもありがとうございました。
母が誰にも知らせたくないとしばらく
言っていて親戚にも先週お手紙を書いて
知らせたのでブログもやっとアップできました。
わたしはいまだにまだ実感もなく、実家に行けば
父がいつもの椅子に座ってテレビを見ている
ような気がします。でも88歳大往生だったと
思うので母もわたしもあきらめがつきました。
どうもありがとう。

まだ母がいるので気をゆるめずがんばります。
でも母はすごく元気なのでとうぶん
大丈夫そうです( *´艸`)

縦糸貼るのひとりだとほんとに大変だよね〜
一時漬物石を使ってみたけど漬物石に
結ぶ時きっちり引っ張ってそろえて
結ばなくちゃならないからそうなると
後ろに経糸をなが〜〜く引くからスペース
ないし。。機織りの歴史は紀元前からあるのに
原始的な作業は今も昔もかわらないね。
誰か画期的な一人経糸張り機考案して
くれたらいいのにな〜〜
Posted by ミチル at 2017年01月27日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: