2016年12月15日

いちごとれも(14日のこと)

夕べの雨が朝もざんざか降り。
これじゃ無理〜。温かい時期なら
行くけど。庭にちっこだけ出して
ご飯をあげたら犬たちは諦める。
でもれもはエネルギーが余っちゃう
(^^;)

IMG_9767.JPG

お昼近く止んだようなので
ちょっとだけ連れ出した。

IMG_9771.JPG

先月の雪がまだところどころ
残っている。雪の季節になると
この辺は道もあいすばぁん
れも、良かったね、短いあんよで
かっぱくかっぱく

IMG_9778.JPG

まだ子どもなのと生まれながらの
性格もあるだろう、れもはいろんな
ものに興味津々、お散歩をとても
楽しむけど、リーダーめぐを
亡くしたいちごはいつも周囲に
耳と目を向けてびくびくしてる
行きは足取りが重く帰りは早い。

IMG_9772.JPG
わたしではめぐのかわりは
務まらないらしい。帰り道
雨が降ってきて銀花散歩はおやすみ。
銀花は雨が降ると大屋根がついて
いるのに小屋の中で大量のちっこを
するから処分が大変。敷き藁も
食べこぼしを敷いてるからこの頃
よく食べてあんまりないし。

午後からいつもの友だちの家へ。
クリスマスで娘さんの祭壇も
クリスマスになっていた。きっと
空から見て微笑んでる。久しぶりの
もう一人の友だちも来ていて
3人でおばトーク炸裂

夜は本日のトートバッグ
子ウサギとマロさんを描いた。

IMG_9784.JPG

夜になり気温が下がり今外の
温度計を見たら−3℃!!でも
空には星が出ている。あっ
消防車のサイレン!下の集落で
火事らしい。わたしも気をつけよう。
みなさんもどうか気をつけて。
posted by ミチル at 00:52| 山梨 ☁| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪が降ると、みんないろいろ大変ですね( ´ ▽ ` )ノ
Posted by やまちゃん at 2016年12月15日 01:09
やまちゃん♪そちらはもっと大変でしょう??
わたしも家からでなくていいならどんだけ
降ってもいいけど、そういうわけにもいかず、、
運転も下手だしほんとうにこれからの季節は
憂鬱です
Posted by ミチル at 2016年12月15日 01:18
めぐは偉大な存在でしたね〜。
リーダーに適してたというか・・・配慮のできる頼もしさがありました。
 
こちらとは比べ物にならない寒さでしょうね〜。
ミチルさん、運転気を付けてね!
Posted by さゆり at 2016年12月15日 06:33
ミチルちゃん♪
ほぼ毎日伺っていますがコメントを残さずゴメンね。
お父様の再入院でお母様のお疲れやミチルちゃんの介護の様子が手に取って判るだけにコメも言葉に詰まり…。
佐和とは違って実家へ再々、出掛けなけているミチルちゃんはワン・ニャン・ロバ、カラスの世話、そしてお絵かき教室もあり、目が廻る忙しさでも愚痴一つ言わないで、絵を描いたり織物をしたり、全て楽しそうな感じが伝わって、佐和が元気を貰っています。

ブログを拝見する度に、佐和が母の介護に関わって来た事は、ミチルちゃんに比べれば、佐和の介護はず〜と、ず〜と、楽だった…かもと思う此の頃です。
父は45年前に亡くなり、母は父の死から一年後に脳梗塞で倒れてからの介護でした。幸い軽くて、左?半身に少しマヒが残っただけでした。その母も平成4年に亡くなり、今度は佐和の老後です。

無性にワンが欲しくてミチルちゃんにお願いしようか…と、思う事もありますが老後に入った今は、ワンの散歩も病院へも連れて行けない現状ではどうしても飼えません。
ミチルちゃんのブログで愉しませて頂いています。
ミチルちゃん、頑張り過ぎないでね。
拍手コメントありがとうございました。
Posted by 佐和 at 2016年12月15日 11:02
さゆちゃん♪きっと犬的にめぐは偉大なリーダーには
ほど遠く、ココロの狭いボスだったと思うけど
相性的にはいちごは大好きだったのだと思います、
いちごは強い子に従うタイプ、めぐは自由気ままな犬でした(笑)

今日は日中も3℃!!道の日陰は昼間でも霜が
とけず白くなっていました、これからは
ほんとに運転気をつけなくちゃ。どうもありがとう!!
Posted by ミチル at 2016年12月16日 01:18
さぁ〜ちゃん♪お返事おそくなりました<m(__)m>
こちらこそコメント残せず、でもさぁ〜ちゃんの
ところで一息ついています、どうかこれからも
続けてくださいね!
いやいや、今は行政がいろいろ助けてくれるから
さぁ〜ちゃんの介護のころよりずっと楽です。
病院を探したりヘルパーさんを頼むのも
ケアマネさんにお願いすればすべてやってくれますから。わたしは帰宅すると気持ちを切り替えたくて
何かしらちまちまやっていたいので自分が
いろんな趣味があってよかったと思います。
去年はこちらに戻ると馬鹿みたいに山ばかり
犬たちと遠出散歩をしてましたが今年は
わたしに気力がないです、なのでよる、
自分の時間には母屋でできることをやることが
一日の楽しみです。

誰もが年をとり、衰えていく、それはいま
アラカンのわたしでも感じます。父はいま88で
老齢になってからあびるようにお酒を飲んで
いたのでその影響もあるのでしょうが認知症も
かなり進んでいるので本人は気楽なものだと
思います。あの頃あんなに飲まなければもう少し
からだもこころもしっかりしていたのかもねと
母と話すけどあの頃はまだ父は怖くていろいろ
言えませんでした。今はよく言うこともきいて
だんだん口数も少なくなり扱いやすいおじいさんになりました(^▽^;)
それでも衰えは病院でも薬でもどうすることも
できません。こちらも離れている分ある程度は
覚悟をしているつもりですが身内になると
なかなか難しいものですね。

犬!飼えばいいじゃないですか。実家も
3年くらい前にもう動物はいいと言い切っていた
母と父でしたが大人の猫を迎えて生活が
とても明るくなりました。保護団体の多くは
1人暮らしとか老齢だと譲渡してくれないけど
広島のみなしごさんはその後のひきとりも
きちんと規定にあり、譲渡してくれます
さぁ〜ちゃん、まだまだもう一匹くらい、
オトナのおとなしい子なら飼えると思いますよ!

ここです
http://www.minashigo.jp/
Posted by ミチル at 2016年12月16日 01:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: