2016年07月22日

消し判、マイブーム(21日のこと)

予報ではすごく冷えるような
ことを言ってたけどそれほどでも
ない。窓を全部閉めて寝たけど
40度とか、夏が狂う前の、
山の夏はこんな感じだった。

やっと小ぶりになったので
10時近く、ちょこっとだけ
連れ出す。
雨だよ〜早く戻ろうといういちご
れもは大きなまつぼっくり、
拾おうかどうか迷っている

IMG_3316.JPG
(笑)

今日はこーがいないので掃除と
トイレ掃除を終えたらお昼近く。
今日こそは友だちの家に行こう。
お花屋さんに寄って夏らしい
花束を作ってもらって久しぶりに
友だちの家に行った。納骨の後
すぐ部屋を片付けたそうで
娘さんの部屋は二階になっていた。
 下の部屋の時のまま、赤ちゃんの
ころの小さな靴や帽子、お雛様も、
たくさんのお友だちから送られた
お手紙や色紙写真もそのまま
二階に運んできれいに飾ってあった。
わたしは今回3週間もノノコがいて
一度もバトルにならずにいられたのは
常に娘さんと友だちのことを考えて
いたから。ありがとうと遺影に
お礼を言った。

夜は消し判を作った。友だちの
ステキなおかあさん

IMG_3323.JPG

昨日彫った都会のお友だち
IMG_3313.JPG

少し彫り方のコツがわかって
きて楽しい。いつまで続くか
わたしの消し判ブーム(笑)
次はお友だちのラブちゃんを彫る
予定♪♪

posted by ミチル at 00:02| 山梨 ☁| Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何事も感謝の気持ちを持っていれば、日々ありがたく過ごせるのに、つい忘れがちになりますよね。
子供たちにも、「当たり前のことなんて、何一つないんだよ」とよく口に出して言っています。
Posted by さゆり at 2016年07月22日 09:47
さゆりん♪ほんとうに。でも人は恩知らずだから
何かあって初めてそのことに気付く。わたしだって
そうです(-_-;)

時世もそう、平和や命の暖かさを忘れたら
人も国も沈んでいくだけ。
Posted by ミチル at 2016年07月22日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: