2016年07月10日

ホタルの沢

今朝は小雨のなか、犬たちだけ
散歩。犬たちは最初だけ躊躇する
けどいったん歩き出したらもう
雨なんかお構いなし。

IMG_2923.JPGIMG_2951.JPG
結構降ってきたよ帰ろう〜〜

そろそろなくなったので
ジャーキーを作った。いつもは
ささみかムネ肉だけど
モモ肉が安くなってたので
もも肉を使ったらやっぱり脂が
多くて時間がかかった。でも
犬たちは明らかにこっちの方が
好き。

IMG_2955.JPG

今日はノノコの送り迎えはわたし。
一時過ぎ送って迎えの時間まで2時間
あったのでいつもの友だちの家に
絵を持って行ってきた。納骨から
もう一週間。。。

昨日も蛍を見に行ったけど2匹しか
見れなかったと話したら蛍の寿命は
2週間くらいでもう本当に終わりころ
だったそう。最後の子ががんばって
光って見せてくれたそうでまた
今日放すので一緒について行った。

IMG_2952.JPG
ここが蛍の沢。生活用水が流れる
心配も、水が枯れることもない
人がめったに入ってこない林道。
左の方に白い袋が見えるのが
入っていた袋。

今日放したのは平家で、今まで
光っていたのは源氏。平家は源氏の
半分くらいの大きさで光り方も
違うそうだ。なのでさっそく夜
3人+れもも連れて見に行って
みた。(いちごはいつも寝てる)

亡くなった娘さんのお友だちが
いらっしゃっていて真っ暗な
沢でみなさんで蛍を見に来ていた。
かすかな光がふわふわと舞って
葉っぱにとまる。光り方も長く
源氏だそう。源氏ががんばって
まだ光っていた。たくさんでは
ないけれどあちこちで光っている。
中にはかなりの距離を飛んで高い
杉の木にとまって光る子もいた。

出かける時空の雲が途切れて
久しぶりに星と月が見えた。
上空はかなり空気が澄んでいる
みたいで星がきれいだった。
そしたら流れ星と衛星も見えた
のだそうだ。そうしてるうちに
また空は曇ってしまった。
こんな小さなこともなんだか
フシギな気持ちになる。

夜は次の絵にかかった。
小さい犬たちにも好かれていた
フェミちゃん♪

IMG_2962.JPG

明日は実家です、みなさんは
良い休日をお過ごしください。



posted by ミチル at 00:16| 山梨 ☁| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホタルの寿命って短いのですよね。
暗闇に光るはかなげな光は、希望に見えて美しいです。
Posted by さゆり at 2016年07月10日 06:30
さゆちゃん♬ホタルって口が退化して行って水しか飲めないんだって。だからこっちのみーずはあーまいぞって童謡は嘘じゃないんだね。源氏はもう二週間経つので終わりなのに何匹も光ってた。頑張ってるのがまた健気に思えました。
Posted by ミチル at 2016年07月11日 10:58
ホタルには平家と源氏ボタルがあったんだと、改めて思い出した。そんな区別もせず、見ていたけど。今年はまだ、ホタル見てません。蝶々などが、そばをいつまでも離れず飛んでいると亡くなった人が会いに来ていると思われるような話を聞いたことがあります。ホタルに身をかりて娘さんが会いに来ているかもしれません。
自然のなかで、花や虫、動物たちと心穏やかに暮らせる日々がずーっと続いてほしいですね。
今日はご両親のお家で、お手伝いですね。暑いので、無理しないように。
Posted by けいこ at 2016年07月11日 14:13
けいこちゃん♪ホタルなんて生まれて何度も見たことないよね、
まして源氏蛍と平家蛍の違いとか全然知りせんでした。

けいこちゃんのお家の方は蛍が見れるなんてすばらしいね!
このあたりもおばあちゃんたちが若いころは
普通にたくさんいたんだって。やっぱり
川に生活用水、それも洗剤とか流すようになって
生きられなくなっちゃったんだね。

蛍のはかなげな光もどこかその子が近くで
何か伝えているような気がします
高く飛ぶのかと思ったら急降下して人のそばの
葉っぱにとまったり。幻想的な光はいろいろなことを
想像させます。

娘さんは命ある生き物を愛してやまない子だったから
時にはトンビになったり、蛍になったり
ほんとうのことですヽ(^o^)丿

昨日は選挙だったので両親を投票場に連れて行きました。
わたしが45年前に卒業した小学校の体育館。
わたしが通ってた頃は新しい校舎でまだ体育館もなかったけど
広々とした校庭は昔のままでなつかしかったです。

Posted by ミチル at 2016年07月11日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: