2016年04月17日

山桜と、削蹄と、白樺美術館 16日のこと

金曜日からきてるゆきちゃん、
昨日土曜日は削蹄をお願いして
いるのであまり遠出はできず、
分岐路を下りて山桜を見に行く。
開いてるね〜、里の桜より白く
小さな花びら、かわいい桜(*^-^*)

IMG_8896.JPG

急いで戻り、銀花は庭散歩させ
ごろんごろんして汚れてるからだを
亀の子たわしでこすってきれいにして
予定通り10時、坂下さんが来て
下さった。3月にお願いする予定が
財布事情で今月に。銀花ごめんよ〜
時々後ろ足をぶるんぶるんしたり
相変わらず恥ずかしいけどほとんどは
寝落ちしそうになっていた。

IMG_8904.JPG
銀花の蹄はどうしてもお散歩で、
気をつけていても小石が入り込み
そこからひび割れになって今回も
結構大きく脇の部分を削って
もらった。でも痛そうな様子もなく
いつも通り。坂下さん、ありがとう
ございました!(^^)!

せっかくゆきちゃんが来てくれた
ので、今日は前に行った北杜市の
白樺美術館に行くことに。わたしは
ルオーが一番好きなので何度でも
行きたい。雰囲気もあって都内の
美術館や画廊のように混んでない
から好き。桜はちょっとピークを
過ぎたけどなんか、テレビで紹介
されたとかで人がたくさん。

IMG_8906.JPG

これは帰りに寄ったアフリカ
美術館の前の桜。

IMG_8930.JPG
この美術館すごく面白かった。
またゆっくり見に行きたい。

http://www.africanartmuseum.jp/

入口の大きな木彫。アフリカや
アジアのものは素朴で力強い

IMG_8928.JPG

白樺美術館の中の芸術家の人たちが
実際に創作活動をしている建物

IMG_8911.JPG
ラ・リューシュっていうんだ。

白樺美術館

http://www.kiyoharu-art.com/muramap/muraannnai.html

ルオーの礼拝堂。
IMG_8916.JPGIMG_8922.JPG
去年、5月に行ったんだった。
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/418316095.html

これは実際ルオーが家で礼拝して
いた木彫のキリスト像。ルオーが
着彩したと書いてあった。

IMG_8924.JPG

ルオーの礼拝堂の手前にある
クラーベの作品展示のための建物。
入口で安藤なんとかさんの建物と
いちいち講釈される。自然光が売り
らしいが作品にちょくせつ太陽光が
当たる。いいのかこれで??

IMG_8933.JPG

今日、日曜日はあいにくの雨。
散歩にも行かれず。。。
昨日の夕ご飯も今朝の朝ごはんも
ゆきちゃんが作ってくれた。
その上さらにニンジンケーキも。
わたしは料理が得意じゃないので
ささっとあるもので作れる人は
すごいと思う。手慣れてるというか
センスが良いというか。料理はセンス
だなー。

午後から何したい?と言うと
絵を描きたいというので工房へ。
わたしは少し織ってゆきちゃんは
ボードにアクリル。うちは
とりあえず何かするときの材料は
普通の家よりそろっているから
何かしら描いたり作ったりは
できる。もう少し時間があれば
また織りもやってもらいたかった。

台風のように激しい雨と風も
3時ごろにはおさまり青空がのぞく。
お散歩に行こうということになり
わたしはのこって珍しくこーが
行く。犬たちは大喜び。見晴らしの
良いところまで行ったそうだ。

IMG_8936.JPG

9時、駅まで送る。楽しい3日間、
いろいろ予定外のこともあったけど
また遊ぼうね!楽しかった。

明日はま実家行ってきます。
火曜日戻ります。
posted by ミチル at 23:52| 山梨 ☔| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安藤忠雄さんですね〜。
日本を代表する建築家です。
学生時代、講義に1度いらして拝聴したことがあります。

こちらの山崎にあるサントリー美術館にも、確か安藤さんの建物があったような気がします。
その時はモネだったか・・・ピカソだったか・・・展示してあったなあ。(^_^;)

楽しい休日を過ごされたのですね〜♪(*^_^*)
Posted by さゆり at 2016年04月18日 08:38
さゆちゃん♪前に行った時の見たら同じようなことを
かいてて我ながら進歩のなさにあぜん。。(笑)(笑)
安藤さん、有名な建築家ですね、でも日本会議だそうでがっくり・・・

楽しい休日の後は実家、先ほど戻り大量の
おかずを作り疲れました^_^;
Posted by ミチル at 2016年04月19日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: