2016年04月05日

ボブディランオーチャードホール(4日のこと)

雨の中さくさく犬たちを連れ出して
銀花はおやすみね。

IMG_8206.JPG

開演は夜の7時からだけど、義父の
ところに用があったので早めに
出る。義父の家、こーの実家は
神代植物公園の目の前。家の前の
古い桜並木も満開、今日は月曜
だからすいている。

IMG_8222.JPG
お友だちが送って下さった老舗の
お店のさつま揚げを届けてこーは
鳴らなくなったインターホンを
つけかえる。義父は土曜日に
退院したばかりだが元気そうだった。

少し早いけどいつもの三鷹台の
駐車場へ。なんか大きな実が
なっていてハトが食べていた。
烏瓜にしてはでかい。

IMG_8230.JPG
何だろう??

吉祥寺に寄って買い物して渋谷には
5時半ごろついた。早すぎと思ったが
グッズ売り場はもう行列。そう、
実はボブディランのコンサート。

IMG_8236.JPG

これで近年3回目
2010年 

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/144953878.html
2014年
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/393500228.html
毎回高いけどもうこれで最後かもと
思うから前後2か月くらいいろいろ
ガマンしてチケットを買う。
今回は会場がゼップ東京ではなく
渋谷のオーチャードホールだった
せいか、さらに高かった。

セットリスト
こちらのサイトからお借りしました

http://ameblo.jp/high-hopes/

Set 1:
1 Things Have Changed シングス・ハヴ・チェンジド
   (『Wonder Boys"(OST)』 2001/『DYLAN THE BEST(2007)』他)
2 She Belongs to Me シー・ビロングズ・トゥ・ミー
   (『ブリンギング・イット・ オール・バック・ホーム/Bringing It All Back Home』 1965)
3 Beyond Here Lies Nothin' ビヨンド・ヒア・ライズ・ナッシング
   (『トゥゲザー・ スルー・ライフ/Together Through Life』2009)
4 What'll I Do ホワットル・アイ・ドゥ
   (『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)
5 Duquesne Whistle デューケイン・ホイッスル
   (『テンペスト/Tempest』 2012)
6 Melancholy Mood メランコリー・ムード
   (来日記念EP『メランコリー・ムード』2016)
7 Pay in Blood ペイ・イン・ブラッド
   (『テンペスト/Tempest』 2012)
8 I'm a Fool to Want You アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー
   (『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)
9 That Lucky Old Sun ザット・ラッキー・オールド・サン
   (『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)
10 Tangled Up in Blue ブルーにこんがらがって
   (『血の轍/Blood on the Tracks』1975)

Set 2:
11 High Water (For Charley Patton) ハイ・ウォーター(フォー・チャーリー・パッ トン)
   (『ラヴ・アンド・セフト/Love and Theft』2001)
12 Why Try to Change Me Now ホワイ・トライ・トゥ・チェンジ・ミー・ナウ
   (『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)
13 Early Roman Kings アーリー・ローマン・キングズ
   (『テンペスト/Tempest』 2012)
14 The Night We Called It a Day ザ・ナイト・ウィ・コールド・イット・ア・デイ
   (『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)
15 Spirit on the Water スピリット・オン・ザ・ウォー ター
   (『モダン・タイムス/Modern Times』2006)
16 Scarlet Town スカーレット・タウン
   (『テンペスト/Tempest』 2012)
17 All or Nothing at All オール・オア・ナッシング・アット・オール
   (来日記念EP『メランコリー・ムード』2016)
18 Long and Wasted Years ロング・アンド・ウェイステッ ド・イヤーズ
   (『テンペスト/Tempest』 2012)
19 Autumn Leaves 枯葉
   (『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)

Encore:
20 Blowin' in the Wind 風に吹かれて
   (『フリーホイーリン・ボ ブ・ディラン)
21 Love Sick ラヴ・シック
   (『タイム・アウト・オブ・ マインド/Time Out of Mind』 1997)

客層はいつものように年配者が多く
杖をついたおばあさんも(^^;)
若いころきっと聞いていたのだろうが
まさかオータムリーブスとか
アイムフールトゥウオントユーとか
ディランが歌うなんてびっくりなの
ではないか。わたしだってそうだ。
古い曲しかしらないコーは不満気味
でもこれがディランなんだと思う。
アンコールの最初に風に吹かれてが
あったけどぜんぜんわからなかった。

IMG_8244.JPG
今回ディランは楽しそうにキーボードを
弾いていたけどとうとう一度もギターを
弾かなかった。おじいさんになった
なぁ。そういうわたしもおばあさんに
なったなぁ。(笑)

出口のところでみんな写真を写して
いた。これってロイヤルアルバート
ホールのころのディランかな

IMG_8246.JPG
若い頃も今も、ディランはディラン
今のディランもわたしは好きだ。
次にまた来て高くても絶対行く。
ディランははずせない。

渋谷だったけど帰宅したら
11時半過ぎ。寒くない一日で
良かった。みんなお留守番ごめんね。
あ〜〜、行ってきてよかった。
行かなかったらずぅぅぅぅっと
執念深く心に引っ掛かったまま
一生を過ごすことになるだろうから
(笑)(笑)


posted by ミチル at 01:36| 山梨 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: