2016年02月04日

雪が好き

野原の雪嵩もだいぶ低くなり
山靴でも歩ける。犬たちは
わざわざ雪の上を歩きたがる
とくにれもは(笑)

IMG_3682.JPG

怖いものなしが子犬だからなのか
性格なのかわからないが
消極的ないちごがれもの後に
ついていくことが増えた。
それでもれもはいちごに甘え
慕っているから成長しても
仲良しだといいけど。

IMG_3686.JPG
まつぼっくりをくちゃくちゃ
かんでいる。後ろはたくさんの
つらら

ただいま〜

IMG_3696.JPG
銀花も早くお散歩行きたい
だろうな〜。駐車場の雪と
そこから流れて氷河のように
なってる坂道の氷が解けないと
連れ出せない。

午後から友だちのところへ行った。
元気になってなんて言えないけど
からだに良いだろうから岐阜産の
小麦で天然酵母のパンを焼いて
持って行った。
悲しみは深く、出口がないこんな
辛い日々を、必死で生きている。
がんばって今日を生きよう。
明日も明後日もお日様は上る。
切ない。

もう少し時間がたったら
山散歩に誘おうと思う。

IMG_3709.JPG

夜は絵の続き。
IMG_3710.JPG
つづきはまたあした。
posted by ミチル at 23:48| 山梨 ☀| Comment(4) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お友達の悲しみは、計り知れないぐらい深いと思います・・・。
ミチルさんや周りの方々の優しさに助けられて元気になってくださると良いのですが・・・。
悲しみも時も、今は必要なのだと思います。
人の存在って有り難いですね。
Posted by さゆり at 2016年02月05日 09:49
れもちゃんはゴミ拾いのボランティアやってるね。ポイ捨てする人間が恥ずかしいよ。
お友達、本当にお気の毒ですね。子供が親より先に行く悲しみは、計り知れないほどですね。身近にそういうことがありましたが、ただ話を聞いたり、見守ることしかできず、時が癒してくれるのを待つだけでした。
もう少し時間がたったら、散歩に誘うのはいいことですね。ミチルあんは人の気持ちに寄り添える人だと思う。
Posted by けいこ at 2016年02月05日 21:34
さゆちゃん♪こんな悲しいことはこの世にないよね。
逆縁というのだそうです。たったの23で
亡くしてしまって何一つなぐさめる言葉も
見つかりません(:_;)(:_;)
Posted by ミチル at 2016年02月06日 00:12
けいこちゃん♪よく空き缶拾う犬いるね!れもはずっとくわえてるかと思うと顎が疲れて(笑)
隠し場所さがして鼻先で落ち葉の中に隠して
翌日また掘り起こして好きなだけ持ち歩くけど
家まで持ってくることはたまにしかないです(^^;)

友だちの悲しみはどうしてあげることもできない。わたしは寄り添うどころか、友だちより先に
涙流さないように必死です。でも顔を見に
これからも行くつもりです。
Posted by ミチル at 2016年02月06日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: