2015年12月22日

退院後初めての病院(20日から22日のこと)

日曜日の午後、実家に行った。
その前にはもちろん遠出!
家の前の道を、日曜でお仕事して
ないからチャンス!と思って
一番最後まで行ってみた。

上の方なので霜で真っ白、れもは
霜に興奮してぐしゃぐしゃにする。
子どもみたいだ(^^;)

IMG_0456.JPG

スマホの高度計で867m。すっきり
晴れて見晴らしが良い。今日は
双眼鏡を持って行って遠くの方で
小さく光ってるのとか木に巻き付く
オレンジの実とかいろいろ観察。
遠くで光ってるのは相模湖の
モーテルということが判明、
オレンジの実はウメモドキのよう。

IMG_0485.JPG

おお!ここがどんづまりだ〜
IMG_0504.JPG
これで気がすんだ。でもこの
道も気持ちがいからまた来よう

銀花は久しぶりに大きな滝まで

IMG_0536.JPG
道脇に食べられる青草がないから
放して歩ける

さ、実家に出発。ちょっと渋滞も
あり暗くなる前に到着。相変わらず
かわいい実家猫の愛ちゃん

IMG_0580.JPG

父はまた爆食に近く食べるように
なって何度か吐いたそう。でも
ケロッとしてそのあとまた食べたり
している。全摘すると食べられなく
なる人がほとんどらしいが父の場合
認知が入ってるから関係ない(^^;

翌月曜が退院後初めての検診。
ホームドクターには退院してすぐ連れて
行ったが。退院の時予約をとって
もらったが待たされる。昨日今日と
父は歩きたいモードになっていて
夕べも歩数計を下げて部屋の中を
行ったり来たり。

病院で待ってる間も歩くと言って
廊下を母と歩いていたら内視鏡で
がんを見つけて下さった先生に会った。
退院するとき挨拶できなかったので
会えて父も嬉しそうだった。

IMG_0568.JPG
主治医ではなくなっても父の姿を
見つけるとわざわざ来て必ず声を
かけてくれた気さくでお医者さんじゃ
ないみたいな黒岩先生。

そしてがんがわかってからの主治医
5時間近くの手術をして下さった
永田先生。父は永田先生が来ると
必ずわたしの耳元で「先生イケメン
だね」と言っていた

IMG_0570.JPG
入院中はだれかれかまわずすぐ
肩をもんでいた父。外科の永田先生は
忙しくてなかなかもませてもらえず
残念がっていた父、良かったね!
先生がた、ありがとうございました。

この後またホームドクターによって
父の足の裏ががびがびになって
いるの保湿の塗り薬をもらい
母が誕生日検診をしてなかったので
ついでにやってもらい、夕方帰宅。

今日は父に頼まれた用事を済ませて
買い物をして2時ごろ戻った。
帰宅したらちゃげるがまた大きく
なっていた。ガムテープは比較用

IMG_0585.JPG
こうして見て気が付いたのだけど
毛色がてんちゃんに似てる
(*^▽^*)



posted by ミチル at 23:22| 山梨 ☁| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
れもは子どもみたいだって・・・子どもじゃん!ってつっこみ入れながら読んでました。(笑)
れもには初めての冬ですかね〜?
楽しいでしょうね♪(*^_^*)

お父様もお医者様に負けず、イケメンですよ〜!(^_-)-☆
Posted by さゆり at 2015年12月23日 10:37
さゆちゃん♪確かに!(^▽^;)
とくに人のそばで育ててるからまるっきり
ニンゲンの子どもみたいに感じます、
小首をかしげて考えていたり、どうしようか
迷いながらちょっかい出すネコもちゃんと
選んでるし(笑)(笑)れもは今年の春生まれらしいから
夏も秋も冬も初めて。あっ!夏のフィラリア
飲ませるのすっかり忘れた!今気が付いた!!(゚Д゚;)


Posted by ミチル at 2015年12月24日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: