2015年08月26日

いちご

夕べは泣きすぎて目が開かなく
なって早寝してしまった。
朝目が覚めて全部夢だといいと
思ったけど現実はめぐは死んだ。

めぐは死んでからずっと鼻血が
出ていてそれも真っ赤な鮮血が。
血液検査の貧血がひどい結果で
それが翌日にはまた5も下がって
かぶくん先生にこのまま下がると
2日くらいかもしれませんと
言われたのだが大きな獣医さんで
エコーやレントゲンの検査をしても
大きな出血は見られなかった。
もしかして今まだ出続けている
鼻血はほんとはどこかで出血
していたものなのかもしれない。

いちごはわたしよりめぐに依存して
いた子だからおひとりさま散歩も
不安でいっぱい、いつも行っていた
上のコースには行きたがらず
下の里の方へ行きたがる。わたしも
しばらく上の道はめぐの幻が
見えるから行きたくない。
不安いっぱいのいちご

IMG_3722.JPG
かわいそうに。

とうちゃんのお仕事車を今日は
ひとりでお見送り。

IMG_3723.JPG

これは先週の同じくらいの時間
IMG_3430.JPG
水曜日までめぐは一切どこも
具合が悪いそぶりも不機嫌な顔も
なかった。

めぐはお散歩についてきていたと思う。
でも魂の抜けたからだに懐かしいだろう
道にたくさんあるクズの葉と花を
とってきておいてやった。でも案の定
このあとすぐ猫がどっかに持って
行っちゃった。

IMG_3726.JPG

今日は朝からずっといちごが
この位置でめぐに付き添っていた

IMG_3728.JPG

夕方には控えめなつるくんが
そばにいた。

IMG_3733.JPG

今日はだれもいないのでわたしは
ひとりでずっとめぐのそばに
いた。いちごのケアをしている
つもりでもいちごはわたしの心
の悲しみをわかっているから
クンクン鳴いてわたしの顔を
なめてくれる。早く元の生活に
もどらなくては。

明日めぐを府中の菩提寺に連れて
行く。びびりのめぐを1人でおいて
来られないとずっと思っていたけど
ゆりもてんちゃんもちゃっぴも、
みんないるからだいじょうぶだね。
posted by ミチル at 23:46| 山梨 🌁| Comment(4) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つるくんも、いちごちゃんも、まるで人の目みたいですんr。
悲しみは、みんなに伝わるんですね。
Posted by at 2015年08月27日 01:21
やまちゃんかな。動物は言葉がない分、悲しみは
内に秘めてほんとうにけなげです。
仲間意識がニンゲンよりずっと強いんだと思う。
Posted by ミチル at 2015年08月27日 01:45
めぐは特別ミチルさんの理解者でしたね。
大きな存在でした。

いちご、寂しいですね。
でも元気で長生きしてほしいです。
Posted by さゆり at 2015年08月27日 09:24
さゆちゃん♪めぐはほんとうにわたしの飼い犬とうより
わたしの理解者だったように思います。
最高のパートナーで親友でした。

いちごは今日一緒にお寺行ったらふだん
連れ歩いてないから怖くてぴーぴー
なき通しでずっと抱っこしてました。でも
13キロしかないから抱っこもできて
これからは家にひとりでおかないで
どこか出かけるときはできるだけ
連れて行ってやろうと思っています。
これからも見守ってください。
Posted by ミチル at 2015年08月28日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: