2015年08月24日

うにちゃんが来てくれた(23日のこと)

夕べ遅くにラインをくれて今から
行くと言ってくれたのだが夜中で
遅いし退院したばかりのお母さんも
いて大変なんだからいいよと
言って、昨日はわたしもくたびれて
12時ごろには寝てしまった。

そしたらなんと、夜中うにちゃんが
来てくれた。めぐに会うために。
めぐのあまりの急変と具合の悪さは
想像以上だったようだけどめぐは
大好きなうにちゃんが来て
しっぽを振って少しはしゃぐ。
嬉しいよねぇ。

今朝はお散歩どうかなと思ったが
外に出るというので玄関から
出したがやはり階段の前で
立ち尽くしていためぐ。そしたら
うにちゃんが抱っこして下道まで
おろしてくれた。

IMG_3594.JPG

いつもと逆の、ゆるやかな下りに
なってる方を少し歩く。いちごは
とてもうれしそうだった。

IMG_3619.JPG

今日も相変わらず何も食べようと
しないのでかぶくん先生に電話して
点滴のセットをもらいに行った。
少しでも楽になるように。
点滴中↓

IMG_3597.JPG

いちごはめぐがいたら安心
するみたい。くっついて寝てる。
こうして写真だけ見ればいつもの
風景。

IMG_3601.JPG

夕方4時過ぎうにちゃん帰宅。
めぐ、うにちゃんに会えて
よかったね。

IMG_3606.JPG

すっかり忘れてしまいそうだったが
今日は銀花の12回目のお誕生日
だった。

IMG_3609.JPG
銀花は12歳、1歳になる直前に
うちにきて、その頃めぐもきた
から、めぐは11歳。
↓11年前の9月の写真

ginka082720011.jpg

うにちゃんを見送って部屋に戻ると
入口のところにめぐが来ていた。
直前にちっこに出したからちっこ
のわけはないのに。

IMG_3613.JPG

でも外に出るというので出したら
階段の上からじっと下の道を
見ていた。めぐなりにうにちゃんに
お別れしているのだと思った。

IMG_3617.JPG

今日もまったく何も食べようと
せず。点滴をこのまま明日も
するべきかどうか迷っていたら
友達から電話。下痢や嘔吐がなく
楽になるのであれば2〜3日は
続けて様子を見たらどうかと
言われて少しホッとしている。

こういう状態になったら(自分から
食べ物を口にしなくなったら)
延命的なことはしないのが
我が家の方針だった。もちろん
今を乗り越えれば助かる子には
する。自分の中でやるべきこと
やるべきじゃないことの区別は
ついているはずなのになかなか
その通りのことができない。

がんばらなくてもいい。肺がんは
苦しいそうだから。肺がんで
死なせたくない。いま貧血が
ひどいので貧血で行ってしまう
かもしれないがその方がめぐに
とっては穏やかだろうから。
祈っている。
posted by ミチル at 00:26| 山梨 ☁| Comment(4) | 動物の心がわかる友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めぐ、良かったねぇ。嬉しかったねぇ。
ウニさんに感謝です。
Posted by さゆり at 2015年08月24日 07:24
人間が体調壊して…しばらくぶりで御邪魔しました。
めぐちゃん心配ですね…でもウニさんや家族の愛一杯に支えられて幸せだと思います。
福も体が薄くなり寝ていると何度も息をしているか確認してしまいます^^:
延命はしないけど何とか楽に過ごさせてあげたいですね・お互いに!
ミチルさん 頑張れ〜〜! 
Posted by クロの継母 at 2015年08月24日 18:09
さゆちゃん♪うごけない体なのにしっぽを振って
はしゃぐしぐさしてました。うれしかったみたい!
Posted by ミチル at 2015年08月24日 23:51
クロママちゃん♪え?体調崩してたの?
もうすっかり良いんですか?心配です。
めぐのことは驚かせてすみません。こんな
ことになるとはまったく考えてもいませんでした。

何があるかわからないのが人生だけど
まさかという感じでいまだにこれが全部
夢の中のように思えます。そちらも福ちゃん
介護お疲れ様です。福ちゃんも安らかで
穏やかな時間が過ごせることを祈っています。
Posted by ミチル at 2015年08月24日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: