2007年05月13日

季節はずれのハンティング

070512_1424~0001-0001.jpg070513_1526~0001-0001.jpg珍しく作業してない静かな日曜日。仕事の一区切りなのかもしれない。みんな、今日は安心して歩けるね。昨日は思いがけず、銀花が来た当初から家庭調ロバ教師になっていただいてる春駒屋さんに誉めていただいたことが今日になってじ〜んと来ている(笑)で、今日はよりいっそう、背筋を伸ばして張り切って連れ出した。ロバ師匠のゆーじさんにもやたらめったら道草を喰わせないように言われていたので手綱を短めに持ち好き勝手できないようにして歩いた。で、銀花が道草に気をとられないことばかり気にしていたら…ふくらはぎを狙って歯を当てて来た。最近しなかったのだが…正に油断大敵(笑)神さまの辺りで何と、鉄砲が入っている。猟銃をかついだおっさんが道を歩いている。知り合いもいたが聞こえるように大きな声でコワいコワい、撃たれたら大変だから帰ろうとほぼ、叫んで引き返した。この時期の鉄砲は駆除申請が出た時のみ許可されるらしいがきっとおっさんたち、自分たちで申請してるんじゃないの?なんて思ってしまう。良い悪い以前に、例え正当な理由があったとしても私は大嫌いだ。人間と野生動物の力関係が同等ならまだしも、これだけ人間社会に追いつめられている野生動物をさらに狩るなんざ弱いものいじめ以外何ものでもないと思う。せめて保護区、それも広大な、が絶対必要だ。日本もそろそろ野生動物の保護をきちんとできる議員さんが誕生しても良さそうなものだが現状はお先真っ暗。だいぶ暖かくなったので銀花の馬着を洗って猫たちの犬小屋も片付けた。
posted by ミチル at 20:21| ☁| Comment(6) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかぶっそうなお話だわ
ドキドキしてきたよ
そんな渦中にか弱きミチルさん一家が住んでると思うと気が気じゃない
どんどんエリアが狭くなってノアの箱舟状態になってたりして。。。
Posted by shun-ran at 2007年05月13日 21:43
シュンちゃん♪当地へ来るまでアメリカじゃあるまいし、猟銃肩からぶら下げたおっさんと道で遭遇するなんて考えたこともなかったよ。あんなもん視界に入るだけで教育上よろしくないよ。ノアの箱舟になったらシュンちゃんちまで航海するぜ!(笑)
Posted by ミチル at 2007年05月13日 23:17
ふくらはぎ、まっつぁお(・・?
大丈夫? きっと食べたかったんだね〜。
外国では保護区というのは、当たり前の世界なんだろうね・・・・。
原発でさえ危機意識が低いわが国では、ムツカシイでしょうか。
Posted by さゆり at 2007年05月14日 07:48
さゆりん♪おはよー!ふくらはぎはやっぱり大根に見えたのかねぇ(笑)最近はこちらもまっつぁおになるまでかじらせませぬことよ!しかしまだまだ油断できないやつだ。何もかも立ち遅れた日本。あのような御仁がウツクシイクニなどと妄想してらっしゃるのはさらに過酷な国民不在のウツロナクニ一直線ですなぁ。
Posted by ミチル at 2007年05月14日 08:04
いやだねぇ・・・鉄砲だなんて。動物を駆除っていう名目で殺傷することないだろうに。方っておいたって人間が動物の住める場所どんどん狭めて生きにくくしてるんだからそっとしておいてやればいいのに。
Posted by あずき at 2007年05月14日 16:57
アズキ〜ヌ♪ほんとにその通りだ!今日ノノコ迎えに降りたらすごい不機嫌。道の途中にけいれんしてるいのしし荷台に乗せた軽トラが止まってたんだって。子供には見せたくない。
Posted by ミチル at 2007年05月14日 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: