2015年03月04日

二重織りピックアップ幅狭マフラー

昨夜は急に雪になってびっくり。
大粒のボタ雪であっという間に庭が
白くなってどきどきしたが夜半から
雨に変わり今朝は気温も高く一夜で
砂糖細工の庭も消えた。
朝もやが神秘的だった朝

003.JPG

それでもまだ雪はすっかり消えて
いない。

004.JPG

突き抜けるような青空
013.JPG

今日は植林地。暖かだったけど
ふきのとうはひとつもなかった
残念な銀花

019.JPG
雲がたなびいているのかもやが
登っているのか

午後からノノコが郵便局に行って
帰りに大きなお饅頭を買ってきた
三時のおやつ♪♪

027.JPG

二重織りのマフラーは裏と表と
別々になるので本数は普通の織り
なら幅40センチくらいになるが
縦糸を増やすのが面倒だったので
本数をそのままで幅が狭くなった。
少し短めのミニマフラーにして
本日完成。二重織りだから完全に
リバーシブル。

034.JPG

小鳥さんが遊びに来ました。
030.JPG

猫ちゃんも好きと言ってます
031.JPG

ねずみのお話も聞いてあげないと
032.JPG

だけど小鳥のお話聞いたら
くねくねしちゃったぼるぞい

033.JPG

このくらいの密度ならカーブも
ある程度きれいにできることが
わかった。ところが裏をみたら
けっこう糸が飛んでた。お友達に
あげる用。久しぶりだから
楽しかった。また織ろうっと!
posted by ミチル at 23:59| 山梨 ☀| Comment(6) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
去年みたいなひどい雪にならなくて良かったですね!今年は。
去年がイジョーだったのか。(^_^;)

ダブルウィーヴイングお疲れ様です♪
大変でしたね〜。
裏が見えないのに織らないといけないし。

今度、三重織してみたいな〜と思っていますが、とりかかる時間がない〜。(^_^;)
Posted by さゆり at 2015年03月05日 06:56
さゆちゃん♪ほんとほんと!!まだ油断できないけど
まぁこれから降ったとしてもどんどん溶ける
だろうし。去年の雪はずうっとやまなくて
雪かきしたり屋根から下ろしてもやまずに
ずんずん積もって怖くなりました。雪で
恐怖を感じたことも、5月になっても谷を塞ぐ
ように残っている大量の雪も、生まれて初めてのことでした。でも異常と言われてた夏の
猛暑がこの頃は当たり前のように36度とかなるし
異常気象がだんだん異常じゃなくなってきてるから怖いね。。。

さゆちゃんは二重織りで何を織ったの?
普通は二重織りで組織を織るのでしょう?
すごく大変そう。。。わたしの織り方は
下に貼ってある絵柄の部分をスティックで
拾いながらなので裏は見なくても織れます、
裏を見ながらと言えばサラマンダーの帯
思い出したヽ(*´∀`)ノ

三重織りわたしもやってみたい!!!
二重織りで4枚綜絖6本踏み木だから
三重織りだと6枚綜絖で8本踏み木で
織れるの?もしか織ったらわたしにも
教えてくださいo(^▽^)o
Posted by ミチル at 2015年03月05日 23:54
私が二重織りで織ったのは、学生時代に卒展に出した作品です。
「円」をテーマにした大きなタペストリーで、ミチルさんが織っているのと同じ織り方だと思います。

裏を見る・・・と言うか、裏側を覗きこまないけど、裏にあたる部分を織らなきゃいけないっていう意味だったのですが、すみません、ちょっと文章じゃややこしくなっちゃいましたね!
ごめんなさい。
↑スルーしてね。(^_^;)

私がこの前働いていた所の隣のブランドさんにスカーフが売っていたのですが、それがとっても奇妙な構造をしていたのです。
異なる種類の生地が3枚あって、それが繋がってるの!
英語の「T」の字を思い浮かべていただいて、右横と左横と縦棒の3枚が繋がっているような状態でした。
↑分かってもらえました?(^_^;)
片側だけ緯糸を渡したら、これだったら三重織でできるな〜!なんて考えたりして。
すみません、ややこしい話で。
Posted by さゆり at 2015年03月06日 10:13
さゆちゃん♪うわ〜!!さゆちゃんの卒制みたいな!!
ご実家にある??こんどいったら写真
写してきて〜!!ヽ(*´∀`)ノ円をテーマ!
ますます見てみたい〜!!!

さゆちゃんの織るのはレベルが違うので
言葉、名称ひとつで調べてみたり(^。^;)
そのスカーフもどんななのかそうぞうもつかないけど
うちの母がよく好きでショールを買うのだけど
けっこう安価でしっかりした二重織りだったり
ジャガード織り?何色もの色で絵柄が織ってあったり、、、わたしがいちばん織ってみたいような絵柄を織り出すのもホームセンターで
300円くらいでランチョンマット売ってたり(笑)

そういえばアンデスのとても原始的なバンド織りでとても複雑な3重織りをしてるんだよ、本を持ってるけどわたしには理解不能、、、
さゆちゃんがもし見るなら送ります。
Posted by ミチル at 2015年03月06日 23:03
作品は、もうどこに行ったか不明です!
きっとどっかにあると思うのですが。もう虫食いだらけかも。(^_^;)

言葉とか名称とか難しかったですか?
ごめんなさいっ。
専門用語が多いから、気づかずに慣れてしまっていたのですね。
そうですねよ。実際やってみないと分からないことが多いですもの。
私も先生のご本を読んでもちんぷんかんぷんで、やってみて初めて分かりやすく書いてあったんだーと思う次第であります。(笑)

確かに複雑ですごいものが安価で売られてたりするけど、ミチルさんや作り手さんが作ったものは気持ちが込められていて何物にも代えがたい貴重な品だと思います!(^_-)-☆

三重織のバンド・・・・?オイラも無理〜。(^_^;)
Posted by さゆり at 2015年03月07日 07:03
さゆりん♪え〜〜!!そうなの〜(-_-;)
見たかったのにな〜。なんか、学生時代に
織ってたものあったらこんど実家から
持ってきて見せてね!!というわたしも
学生時代に描いた油絵は一点を残して
ぜんぶ捨てたなー(笑)(笑)

さゆちゃんがいつも和衣を織る人で
書いてる名称はわたしはわからないことが
多くて検索かけてたりして!でも当たり前だよね
和衣なんておる人はそうそういないし
それなりの専門用語になって当たり前だから
わたしも良い勉強させてもらっています!o(^▽^)o

三重織りのバンドは図解が横向きの糸の
上げ下げでさゆちゃんなら絶対わかる。
そのうち写真とって送るね!
Posted by ミチル at 2015年03月08日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: