2015年01月08日

ちゃっくの急変

てんちゃんはもうもとに戻ったと
思えるほど元気。どこか悪いように
とても見えない。ステロイド剤で
食欲が戻ったのが良かったと思う。

002.JPG004.JPG
お散歩から戻ってご飯もあっと
いう間に完食。量もいつもと
同じに戻したが数秒で食べきる。

おふたり様の方も出発。今朝も
晴天だがマイナス5度。道は
昨日よりずっと乾いて滑らなく
なって助かった。緑のカーテンも
冬木立。

013.JPG

久しぶりにやってた、落ち葉
ガサゴソ隊。ゆりも大好き
だったなー。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/237196605.html
019.JPG
きっとなにかいるんだ。小さな
野ねずみとかヒメヒミズとか。

銀花は今日は坂を降りられた。
暖かい植林地へ行ったけど
青草が見つからないのでわたしの
ところに文句を言いに来る↓

032.JPG
(^。^;)

和室で暮らしている目が見えない
黒ネコのちゃっく、昨日の朝は
食べたが以降食べない。それに
元気もない。もともと弱くて
食べてるから何とかなっている子
なので、夕べと今朝、無理やり
1cmくらいニュートリプラスゲルを
口に入れたがとても嫌がる。

今日はやっぱり獣医さん。珍しく
こーっが自分から進んで一緒に行って
くれた。去年の春、入院して抜歯して
もらい何とか食欲が戻り、ちゃっくは
好きなものを好きなだけ食べさせて
いた。ずっと食欲があって夕べまでは
ガツガツ食べてたのだが、、、

診察してもらってる途中でも
どんどん状態が悪くなる。家では
歩いていたのに足が開いてしまう、
眼振、小さな痙攣、、血液検査を
するが非常に悪い数値。もともと
腎臓が悪かったから、何とかご飯を
食べて元気でいられたがマックスを
超えてしまったのだろう。アンモニアを
下げる飲み薬、痙攣どめの座薬、
補液、どんどん目ヂカラがなくなる。
どうしますかと聞かれたが、もちろん
家で看取ってやりたいから補液の
セットをもらって連れて帰ってきた。

今朝までわたしの足元で、仲良しの
グーくんと一緒に寝てた。ぐーくんが
離れようとしない。去年の夏まで
野良猫として生きてきたグーくんに
とっても、ちゃっくは初めてできた
友だちだったと思う。

043.JPG049.JPG
動物はほんとうに健気だ。だから
わたしはくよくよしてはいられない。

ちゃっくがいま、お空に帰りました。
みんないるから寂しくないね。
posted by ミチル at 23:09| 山梨 ☀| Comment(4) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミチルさん、お早うさんです。
ちゃっくちゃん、お母さんやグーくんに看取ってもらえて幸せでしたね。向こうでは眼も見えるようになって、ミチルさん一家を見守ってくれることでしょう。
Posted by ゆうさん at 2015年01月09日 05:34
最後まで家族と一緒で良かったね!

自由になって虹の橋を渡った家族達と遊んでる事でしょう♪

ミチル母さん お疲れ様でした!
Posted by クロの継母 at 2015年01月09日 10:30
ゆうさん、いつもこんばんはになってしまって
すみませんm(_ _)mありがとうございます。
こんなに急に行ってしまうなんて思っても
いなかったのでニンゲンの方はとまどって
しまいましたが本猫にしたら前日の朝まで
普通に暮らしていたのだから長患いすることもなく
苦しい思いをすることもなく良かったと思います。
獣医さんで痙攣を抑えるための座薬を入れて
もらってそれが眠くなる作用もあると言われずっと
眠っていました。まんまるに太って重たい
ぐーくんがちゃっくの上には乗らず、からだを
ぴったり寄り添ってずっと添い寝してくれていました。
ちゃっくも眠ったままあちらの世界に移動したのだと思います。今頃50をくだらない
我が家の動物たちが迎えてくれていると思います。
こんなにたくさんいてもみんなオンリーワンだから
寂しいけど看取ってやれて良かったと思うことにしています、
ゆうさん、ありがとうございます。
Posted by ミチル at 2015年01月09日 23:30
クロママちゃん♪ありがとうございます。
少々延命ができても
苦しくてどうにもできないことではない限り
やっぱり家で看取ってやりたいと思います。
短い間だったけどなんとなく孤立してた
ちゃっくにも、ぐーくんという友達ができて
このことだけでもぐーくんを家猫にして良かったと
思いました。今朝ちゃっくの気配を感じたのだけど
実家から戻ったらもう感じませんでした。
天国に登ったのかな。
Posted by ミチル at 2015年01月09日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: