2014年11月09日

別荘の件と久しぶりの都内出

 別荘に勝手に仕掛けた捕獲器が
道に投げ出されていた件で
今朝10時頃をまってこーっが
ひとりで謝罪に行った。ご飯の支度を
しながらドキドキして待っていたら
ニコニコして帰ってきて別荘の人は
捕獲器を置いたことさえ知らない、
子猫がかわいそうだからどうぞ
おいてください、とのこと。
気に入らなくて投げ出したわけでは
なかった!!!となると大きな
獣が入って暴れて道に転がり落ちた
のだろうと推測している。中につり
下げておいた仕掛けの餌の入った
網が少しかじられていて、仕掛けをした
つもりの割り箸がひっかかって扉が
締まりきっていなかった。おそらく
大人の猫か狸の類が入って暴れた?
ご心配して下さったみなさん
どうもありがとう!世の中捨てたもの
じゃないねヽ(*´∀`)ノ

昨日までのくらい気持ちも一気に
明るくなる。わたしも案外メンタル
面が弱かったんだな(笑)

おはチビチビ♪
お前たちの兄弟を必ず見つけて
連れてくるからね。

022.JPG

今日、はじめて触っていたら
ふたりとも喉を鳴らしてくれた。
野良の子猫だから嬉しい♪

012.JPG

猫は赤ん坊が大人になっても
こんなにかわいい↓

035.JPG

大人のロバもかわいい
029.JPG
銀花は雨が降り出してお散歩は
行かれなかった。

さて今日は都内に出る予定。
目的地は日本橋。

037.JPG
若い頃10年くらい仏像彫刻を
習っていた。ほんとうに素敵な
女の先生でその先生の作品が
好きだったので山に移っても
しばらく通っていた。今だって
近かったらまた習いに行きたい。
物事を人様から習うという習慣が
ないわたしだけど(笑)木彫だけは
また直子先生に習いたい。いろんな
ことに道草ばかりのものづくりだけど
周囲の音が聞こえなくなるほど
没頭してしまうのは木彫だけだった。

三鷹台に車を止めて渋谷から
丸の内線。久しぶりだなぁ。
今日はホコ天。人が多い。

038.JPG

ぶらぶら歩いて高島屋へ。
10年以上前にまだノノコが
ちいさい頃同じ会場の個展に
お邪魔したから先生と会うのも
ずいぶん久しぶりだ。ちっとも
変わってないかわいい先生。そして
素晴らしい作品。もう素晴らし過ぎて
なみだが出てきた。これはいただいた
DMの写真だけど↓

044.JPG
たくさんの作家がいるけどわたしは
もしかしたら直子先生の作品が
世界で一番好きかもしれない。
コーネルよりもっと好きだ。
先生の感性が、作品のまわりに
清清しい風が吹いてるような
作風が。おそらくパソコンなんか
されないだろうから作品を探す
ことができないけどひとつ見つけた

336106bf70e9cee23b267f87890c1add.jpg
ほんとうに素晴らしい。大好き。
また彫刻をやりたい。
去年は20年ぶりくらいで絵を
描き始めた。今年はこれから
少し忙しいけど木彫また絶対
やりたい。


posted by ミチル at 23:26| 山梨 ☁| Comment(4) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な作品ですねぇ♪
お人柄がそのまま表れているのだと思います。

ミチルさんの木彫の作品も、また拝見したいです!
優しい雰囲気が伝わってきます。
Posted by さゆり at 2014年11月10日 09:57
子猫ちゃん、あと一匹早く保護できるといいですね。ミチルさん家族に巡り合えて運のいい子猫たち。
木彫りの作品、包み込んでくれるようなあたたかい表情が素敵です。ぜひミチルさんも彫ってください。絵も織も彫金も、トンボ玉も色々できていいですね。あまりに出歩かなくては成らないことが多すぎて、ちょっと疲れ気味、犬の絵や絵の織をみて癒されます。
Posted by けいこ at 2014年11月10日 22:13
さゆりん♪ほんとうに思わずなみだが出てしまいました、思いがけず、涙腺が弱くなり
自分も年をとったなぁと思いました(^。^;)

素敵な先生でね、教室の展示会の時まだ付き合い始めたばかりの
こーっが見に来て最後の批評会の時
先生があまりにかわいいからナンパしようと
思ったんだって!(笑)先生、もう七十かなぁ
でも変わらず可愛かった♪♪

何が素晴らしい作品かと、もちろん欲しくなるのは
当然だけどそれ以上によし!自分もまた
やろうって思わせてくれる作品って
すごくない???年内に取り掛かりたいけど
ちょっと無理っぽいから来年の春までに
再開したいです!!
Posted by ミチル at 2014年11月10日 23:24
けいこちゃん♪今日は朝、こーっがもう一台の
捕獲器も仕掛けに行ってわたしは実家に
行っちゃったんだけど昼間も見て、夜もまた
見に行ったけど入ってないし相変わらず気配も
なかったそうです。この子達を連れてきたのが
5日で、残った子の姿を見たのが翌日一度きり。
ひとりだけ残した事で寒空の下保温もできない。
まだ生きててくれたらいいのだけど、、

彫刻展はほんとうに素晴らしかったです。
見慣れてる先生の作品だけどなみだがこぼれて
しまいました。また絶対わたしも再開したいです!

けいこちゃんは忙しそうですね。これから年末に向けてますます忙しくなるだろうから
体調気をつけてね!とんぼ玉は細かい
造作ができなくてもう諦めました(-_-;)
Posted by ミチル at 2014年11月10日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: