2014年08月26日

テッポウユリと昨日織った8枚朱子試作

今日も朝から涼しい。今日から
2学期。今朝もひんやり涼しい。空は
曇り空。お日さまが出てないと
こんなに涼しいのか。風も冷たい。

道脇のテッポーユリ、やまゆりと
違って早くしおれてしまう。
めぐはとんでもないところで
一人で座っていて写らない笑い

021.JPG

銀花はした。下に降りると
植林地の手前の土手にたくさん
咲いていた。

033.JPG
涼しくて犬散歩もロバ散歩も
助かる。里の入口まで行って
帰り道道草くいくいのろのろ
歩いていたら崖の下からにゃ〜と
声がする。最初空耳かと思ったら
前にスズメバチの巣があった所に

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/108748595.html
グーくんがいてこちらを見上げて
鳴いていた。おいで、と言いながら
歩いてきたら、グーくん、ちゃんと
ついてきた

058.JPG
ちゃんと家まで来たのでもちろん
ごはんをあげた。この後雨になり
今日は一日庭にいたみたい。
この頃ゼイタクさせすぎて猫缶は
カルカンもいやでモンプチと
チャオチュールしか食べない。
ドライフードは小箱入りのやつだし
(^。^;)

今日はノノコが塾もサボリの
早帰り。しかも電車がないので
学校まで迎え。学校まで片道
23キロ(ーー;)山梨県はガソリンの
高騰も半端ない。車のない生活が
夢だけどうちに動物がいる限り
叶わない夢。

昨日アップできなかった朱子織りの
試し織。横糸はたくさん残っていた
小管をそのまま使ったから
ツギハギもよう

017.JPG019.JPG

リバーシブル
026.JPG

途中から糸飛びを抑えるのに
平織りを一段ずつ入れることを
やってみた。

023.JPG
下の鳥の部分は入れてなくて
上のオレンジが入ってる鳥の方は
ピックアップ一段ごとに平織りを
入れている。

手触りは入れない方が柔らかで
いいのだけど織地はしっかりして
縦糸の飛びが改善され、縦糸で
絵を出している側は絵がはっきりする
平織りなし↓

21b.JPG
平織りあり↓
022.JPG
でもほんとうのことをいうと
わたしは我ながら馬鹿で横糸が
飛ぶのを改善できるつもりになって
いた(笑)縦糸は交わるところが
連続しないからそんなに飛んで
いないんだった(;^_^A
さてどうしよう。丸羽にするのも
糸が混み合ってただでさえ重いのに
さらに重くなりそうだし、、、
この織り方はめんどくさいけど
とっても好きな織り方なので
ゆっくり考えよう。。(^。^;)
posted by ミチル at 23:26| 山梨 ☁| Comment(1) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごーい!経糸と緯糸の違いがくっきりでているから、柄がよく分かりますね♪
肉眼でじーっと見てみたいです♪
大概組織織りだと、平織が間に入ってたりしますよね。
軽くしようと思ったら、より細く!するしかないでしょうか?(笑)
Posted by さゆり at 2014年08月27日 07:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: