2014年08月14日

久しぶりのカード織り

今朝はなんか、とんでもなく早く
起き出した様子のこーっ。昨夜は
12時頃寝ていたが。まぁうちの場合
とんでもない早起き、と言っても
7時前(笑)わたしは8時頃まで
寝ていたので犬たちの散歩は済んで
銀花のごはんもあげてくれて
わたしの仕事は銀花の散歩だけ。
加齢臭を嗅ぐ、銀花。なかなか
捨てがたいかほりでしょ?(笑)

010.JPG
上に行ったので勝手に放牧。
小さな花を写してまっていた。
米粒くらいの花だけどズームにすると
豪華な花に見えるキンミズヒキ

003.JPG

ヌスビトハギもこうして見ると
小さなランみたい

004.JPG
この草は秋になると犬たちが
いっぱいたねをくっつけてくる。
ここオモシロイ↓\(^^)/

http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/8-3.html
(犬にひっつくいろんな植物)

小雨が降ってきた。急いで戻ると
025.JPG
あ〜あ。異物混入だよ、しかも
てんちゃんの座布団とっちゃってるし
(笑)

昨日夜来なかったグーくん、今日は
昼からお目見え。そのあともずっと
工房の床下か玄関の外で寝ていた。
こうして網戸を締めるとこちらを
じいっと見ている、この頃太って
マトリョーシカ人形みたいだ(笑)

013.JPG
今日もだっこして居間の網戸の
ところまで連れてきた。本能で
わかるのかてんちゃんにはほとんど
反応しないのだが、やっぱりめぐや
いちごが網戸の前に来ると
パニックになる。部屋に入れられる
日が、いつか来るだろうか。でも
こうして玄関の外でこちらをじっと
見てるとかわいそうになってくる。
グーくんだってうちの子だ。

今日はこーっも昼間から工房に
出入りしていたのでわたしは
行かないで、すごく久しぶりに
小さなインクル機に合わせてプラ板を
四角に切って作ったカードでカード
織りをしていた。アルファベッドを
織ろうと思ったらこれが一番糸が
飛ばないで綺麗に織れると思う。
もっと糸の本数を増やせば綺麗な
文字が織れるけど例によって面倒
だからアルファベッドの小文字が
かろうじて読める12本(12本
×4=48本)

032.JPG031.JPG
カードを向こうに回すか手前に
回すかで織るのでぼんやりしてると
どっちに回したか分からなくなって
しまう。単純な織りだけど紀元前から
あったそうだ。オモシロイ。
posted by ミチル at 23:40| 山梨 ☁| Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前大阪であった展覧会では、原始的な織物なのに素晴らしい織地を沢山見ました。
やっぱり惜しみの無い手作業は素晴らしいと思いました。
私もいつか、地機で織ってみたいです!
Posted by さゆり at 2014年08月16日 06:49
さゆちゃん♪原始的なものはなんでも面白いね!単純な仕組みでよくぞこんなものがと
思えるほど素晴らしい作品が織れたり
昔の人の技術ってすごいと思う。地機って
腰で巻き取りながら織るやつ?
今でも結城紬とかはそうなんでしょ??
あの機作れそうだよね。
Posted by ミチル at 2014年08月17日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: