2014年08月12日

一日雨、肌寒い

雨が小雨になったので連れ出す。
こんな涼しくて水を背負わなくて
良いから助かる。

001.JPG

ぐわっ!!!蛇かと思った!!
002.JPG
蛇に見えるよねぇ。怖い怖いと
思ってるからなおさら(^。^;)

野原の手前でザンザカ降りに。
ここで戻ろうと思ったらトラックの
音が聞こえてきたので犬たちを
白い線の中に入れて待つ。めぐは
特別教えてないけどなんとなく言葉を
理解して白い線のなか、って言うと
ちゃんと入るのだが今日は下から
上がってくるトラックの、姿もまだ
見えないのにいつになく集中している。

003.JPG
そうしたらすごく久しぶりの、いつも
犬たちにわざわざジャーキーを
買って来てくれたおじちゃんの
トラックだった。リニアの残土捨ては
とっくに終わったがたまに奥の
林道の工事で来るらしい。めぐの
尋常でない執着はきっと音を覚えて
いたんだねとおじちゃんと笑った。
今日は何もないからと、おそらく
おじちゃんがおやつで買ってきた
スルメの足を犬たちに、とくれた。
わたしも久しぶりにおじちゃんに会えて
嬉しかったし、犬たちはもちろんだ
ヽ(´▽`)/

大した距離じゃないのに帰宅したら
ずぶ濡れ。今日は一日、雨が降ったり
止んだり。時折強く降って雷もなったり。
銀花は行かれないねぇ。

013.JPG

午後から工房。涼しくて助かる。
暑いととてもじゃないけどウールを
触るのも嫌だしずっと椅子に座って
いるとお尻の形で椅子に汗のシミが
できるし(笑)あまり長い時間熱中して
昨日は疲れたので今日は慣れてる
昼夜織りの方の機に椅子を運んで
こちらを織った。平織りを1段ごとに
入れるから朱子織りに比べてスイスイ
織り進む。雨粒の子供と動物を織る。
ちょっと見えにくいが。

007.JPG
朱子織りと昼夜織りと比べると
やっぱり細かいところは朱子織りの
方が織れるかな。わたしはもう
模様が続くような組織織りは織れない
だろう。絵を織るのが楽しくて
自分に向いてる織りに出会えて幸せ。
posted by ミチル at 23:57| 山梨 ☔| Comment(2) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですよね〜!ミチルさんにぴったり!
シンプルな組織織りだけの織物では、ミチルさんの味は出せないと思います!
ミチルさんが感じられる作品、とーっても好きですよ♪(*^_^*)
Posted by さゆり at 2014年08月14日 10:46
さゆちゃん♪おかげさまで楽しく織っています!
さゆちゃんに教えてもらわなかったらわたしは
パッと見ただけで解明するのも嫌になって
永遠に組織織りも組織図も近寄ることがなかった
でしょう!ほんとうにわたしの織りの先生です!\(^^)/これからも見捨てないですえながく
お願いします、いい加減なやつですけど(^_^;)

Posted by ミチル at 2014年08月14日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: