2014年07月17日

山百合が開き始めた

涼しかったけど歩けば汗だく。
少し涼しくてもやっぱりお水は
背負って来なくちゃ。

給水ポイントは緑のカーテンの
ところだったけど道の脇に盛土をして
狭くなったので野原の先のカーブの
ところにした。

IMG_2248.JPG
ごっくんごっくん

小さなトカゲを見つけた犬たち
3ケツ↓

IMG_2259.JPG
捕まりっこないと思うけど敏捷な
動きで小さな生き物を狩って
しまうのがいちご。もちろん
こんなことをしてるとわたしは
犬たちを叱る。小さな生き物を
いじめたらダメたよと話す。

わかってるのかわかってないのか、、
でも動物は話せばわかるとこのごろ
思うことが多い。

IMG_2258.JPG

銀花は上。大きな山百合が開いていた。
でもなんか、あんまり香らない。

IMG_2271.JPG

つぼみの上で、捕まったら大変と
キリンに擬態しているらしい?
尺取虫↓

IMG_2275.JPG
かわいいな

銀花は来月の23日で11歳になる。
ロバ(馬)の11歳って花も恥じらう
乙女くらいなのかな。いっとき
あまりに聞かない銀花に赤ん坊を
産ませたら少し大人しくなるかもと
考えたことがあったが故・春さんに
「銀花と同じようなのがもう一頭
増えるんだよ!」と言われて我に
帰った(笑)

それにお父さんがロバでお母さんが
馬だと、ロバの丈夫さと馬の賢さを
兼ね備えたラバになるが、逆だと
ケッティと言うロバの頑固さに
馬の虚弱を引き継いだ役に立たない
動物になるらしい(笑)そんなわけで
赤ちゃんが吸ってくれない銀花の
かわいいおっぱい↓

IMG_2267.JPG
(笑)

部屋に戻るとめぐがはーちゃんの
子守をしてるみたい↓

IMG_2288.JPG
部屋に入ってもはーちゃんが
めぐのそばにいたのか、めぐが
はーちゃんのそばにいたのか
偶然なのか、、、きっと偶然(笑)

午後から3懇で学校。進路の
説明も完全なデータになっている
資料で受けたけど、今の受験って
ものすごく複雑で理解不能。。
まぁがんばってくれたまへ。
(^。^;)人ごとだ〜!




posted by ミチル at 22:29| 山梨 ☁| Comment(2) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。グーちゃん、警戒心も薄れてほんと、家猫みたい。長くかかったけどよかったね。ワンちゃんたち、カットしてもらって涼しくなり、気持ちいいでしょうね。毛が短いとダニもすぐ見つけられるし。
今の織のワンちゃんは盲導犬のラブですか?信号があってちゃんと待っていたから。違ったらごめんなさい。
ミチルさんに以前頂いた、トンボ玉、今は私のペンダントになっています。細めの銀の鎖に通して。これが、とても素敵なの。結構出番が多いのよ。ありがとさんね。
Posted by けいこ at 2014年07月18日 21:53
けいこちゃん♪こんばんは!ヽ(´▽`)/ぐーくん、今日はちょっとだけ両手でさわって
持ち上げて顔の近くに引き寄せてみました、足が完全に地上から浮くとびびるから後ろ足が
ついてるくらいでやってみたけど怒られなかった。
グーくんにこれが抱っこだよと教えました!
でもあんまり人になついても虐待されても
怖いしね。わたしだけになついてくれたらいいと
思っています。
それにつけても未だになつかない和室の
室内野良猫たち、もう3年もいるのに
未だにわたしの顔をみるとのらねこバシリで
隠れます(ーー;)

犬たちは今年はクーラーあるしどうしようか
迷ったけどめぐなんか冬毛がぼこぼこ
浮いててひっぱるとごそっとぬけるのに
ぶらしかけをさせないのでどうせ嫌いなこと
するのならと思って一気にバリカンで
刈りました。
確かにダニーはすぐわかるね!うちはてんちゃんが
異常にくっついてとうとうこの間スプレーの
フロントラインしたよ〜。
ルフィちゃんは毛はすっかり抜けた?

この子は引退ラブでお友達がとってもとっても
大切にしています。もうすごくお年寄りで
大きな乳母車で毎日お散歩に連れていって
もらい、老犬教室なるものにも通って
アドバイスもらったりマッサージ受けたり
ママがお料理の先生なので栄養価や
この子の好みのものを毎日作ってもらって
食べさせて貰っています、でもだんだん
あたまが上がらないくらいになってきて
年は年だから。。なので元気なうちに送って
あげようと思っていますo(^▽^)o

とんぼ玉??恥ずかしいな、ちっとも上達しなくて〜
そしたらこの頃ノノコがレジンというのを
初めてこれがすごい綺麗!!今度うまく
できたの送るねそっちのほうがずっと
きれいだわわたしのとんぼ玉より(笑)
Posted by ミチル at 2014年07月18日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: