2014年07月08日

真夏の太陽

久しぶりの朝から晴天、太陽が
ギラギラと真夏の日差し。考えたら
7月も1週間が過ぎてずっと寒い
日々だったけどこのくらいが
当たり前だったのかも。それでも
まだこちらは風が吹けば爽やか。

眩しいからサングラスかけて行こう

IMG_1621.JPG

この青空と夏の雲、8時頃
IMG_1643.JPG

野原の先に大雪の時の雪かきで
破損したカーブミラーのかけらが
落ちていて銀花が散々姿見にして
遊んだのだったが同じように

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/395083002.html
何か獣が来ていたのか犬たちの
執着が尋常でない。鳥の糞が落ちて
いたから縄張り意識の強いジョウビタキ
かもしれない。でも犬たちの興奮は
鳥という感じではなかったなー。

IMG_1629.JPG

銀花はちょっと危なくあの顔に
なりかけたが鞍をつけたので
乗ロバ。お口をあぐあぐして
立ち止まるけどかわいそうだけど
歩かせた。そしたら今日は下に
行きたいというので下へ行く。

IMG_1652.JPG

長い坂道を下って里の入口まで
IMG_1653.JPG
帰りはこの坂道を重たいわたしを
乗せてがんばって登ってきた。
耳の後ろから汗が滴り久しぶりに
行水した。

ちょっとスプラッター出ます↓













IMG_1648.JPG
今年はヘビをほとんど見ない。
いつもこの時期にはロードキルも
含めかなりの頻度で見るのだが。
やはり今年の大雪が影響しているの
だろうか。野鳥がたくさん凍死や
餓死して毛虫が大発生とか。
これもそうか。
ケバエの幼虫。地面がゴモゴモ
動いてると思ったらこれがいる。
まるで土が盛り上がるように見え
スプラッターだけどミルワームや
ミミズが平気なのでこれもあまり
怖くない。そして見た目のグロさに
反してなんの悪わもしないそうなので
放置しているが庭のあちこちで
この状態になってうごめいている。

部屋の中では今日も平和
ラボもほねっこ欲しいらしい

IMG_1665.JPG
(^。^;)
posted by ミチル at 22:56| 山梨 ☀| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幼虫ってことは・・・・成虫になるワケで・・・。
沢山飛んで大変になりそう。(^_^;)

ダイちゃんは食べたりしないのですか?
Posted by さゆり at 2014年07月09日 08:18
雪害なんて初めて聞いたかも。
ヘビも鳥も見ない・少ないは歴史上でも
何度も起きているんだろうね・・・。
↑でさゆりさんも心配しているけど、
いなごの大量発生で作物みんな持っていかれた!
みたいな事件の背景が少し気になっちゃったんですがー。

窓の内枠の加工、よく理解しました!
棟梁によろしくね。こぶりな物なら自分でも
出来そうだって嬉しくなってるところです。
どうもありがとう〜(*´▽`*)
Posted by もんがら at 2014年07月09日 09:50
さゆりん♪確かに〜(^。^;)でもどっちみち
銀花柵は夏は虫がすごいんだよね〜。
この虫成虫になって刺すんじゃ嫌だけど
何もしないんだって。前に鶏たちがいたころは
水で洗ってエサ入れに入れてやったことが
あったけど美味しくないのか不人気でした。
ダイは家ガラスだからゼイタクでダメよ〜
一度ミミズ上げたけど見向きもしなかった。
野生じゃ生きていけないね〜(笑)
Posted by ミチル at 2014年07月09日 23:41
もんちゃん♪今年は雪、東京だって大変だったでしょう??うちの実家も車庫の屋根が
落ちかかってツカをたてて直したんだよ〜。
何年かに一度異常気象というのがあったのだろうね。
それがもう夏の異常がすっかり定着してしまった。
気温が36度だ40度だって驚かなくなった自分に驚く。同じように冬も狂ってきたのだと
したら困るなー。
あの大雪には5日間閉じ込められて犬たちの
ごはんがなくなりかけてピンチだったんだよ〜。

確かに今年は毛虫が多いよ、あとキアシドクガってモンシロチョウみたいな白い蛾が
すっごいいっぱいいてあんなたくさん
飛んでるの初めて見た。山梨では鹿や
猪も100頭の単位で餓死したそうです。

大工仕事は何か困ったことやわからないことが
あればいつでもうちの棟梁に聞いてくだされ!お役に立てると思います〜ヽ(*´∀`)ノ
Posted by ミチル at 2014年07月09日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: