2014年07月03日

犬たち健康診断

いつもの朝のいつもの散歩。
この時はまだ、犬たちはまさか
獣医さんに連れて行かれるとは
つゆとも知らず・・・

IMG_1333.JPG

銀花もさっさと乗ロバして戻り
午前中の診察に間に合うよう
出発。もうほんと、年に一度の
獣医さんだけど毎年気が重い。
というのは、おととしはめぐ
わたしの靴の上にうんこもらし

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/244496312.html
去年はこともあろうか診察台の上に
あがったとたん、抱えてくれていた
看護婦さんに近距離から肛門腺激射

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/368942634.html
(^。^;)(^。^;)(^。^;)

まぁ獣医さん慣れしても困るけど
その上にうちの犬たちは社会性が
ないからなおのこと大騒動。
てんちゃんといちごは車中問題なし

IMG_1408.JPG

ダメダメなのはめぐ。今年も
なでさすり、抱きかかえいっときも
休まず話しかけ気をそらす。
絶え間なく流れ出るよだれですでに
服はべちょべちょ。気の毒なことに
すごく可愛く上機嫌な顔にしか
見えないが本当は緊張がピーク↓

IMG_1389.JPG
(笑)(笑)(笑)

お昼前到着、待合室には入らず
順番が来るまで車の中で待つ。
10分くらいでいざ出陣!!
 トップバッターめぐ!わたしは
ティッシュひと箱、アルコール除菌
ティッシュ、タオル、ペットシーツを
小脇にかかえもはや制御不能のめぐを
連れて診察室に入る。めぐは普段なら
絶対人にからだなんか触らせないのに
ビビりまくってるから先生にだっこして
もらって診察台にあがり触診と採血。
おしりばかり気になるわたし(笑)
なんとか何事もなく終わりてんちゃん。
てんちゃんもなぜか入るのにびびって
引っ張ってやっと入る。診察台に
あがると落ち着いててんが一番良い子
だった。最後にいちご。いちごは
すたすた入るけど診察台にあがると
ぴーぴー泣きっぱなし。採血になると
悲鳴に近い声で泣く。クーラーが
入ってるから快適な診察室で犬たち
3頭終わったころわたしはよだれと
汗でぐっしょり(笑)

検査結果

IMG_1414.JPGIMG_1415.JPGIMG_1417.JPG
いつもひとつでは引っかかっていた
いちごが今年は正常値で異常なし、
めぐが肝臓の数値が少し高いが
太りすぎとのこと。てんちゃんは
白血球が少し高いので念のため
ひと月後に再検査。あとはみんな
異常らしい異常もなく一安心。
フィラリアの薬と、うちのワイルドな
犬たちに今年も虫下しをもらった。

また長い道中(1時間半)でも
犬たちもわかるのか帰りはずっと
落ち着いていた。いちごとてんは
寝息をたてている。やっとのことで
帰宅するとさすがに疲れたのか
みんなで爆睡。わたしも疲れて
犬たちと1時間ほど昼寝した。

IMG_1421.JPG
今年もとりあえず健康診断
行ってこられてなんともなくて
一安心ヽ(*´∀`)ノ





posted by ミチル at 22:44| 山梨 ☁| Comment(4) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様〜!
ひと騒動だけど、終われば安心ですね〜♪
健康1番♪
Posted by さゆり at 2014年07月04日 07:11
ミチルちゃん、( ^)o(^ )♪ おはようさん♪

獣医さんへ3匹のワンちゃんの健康診断、お疲れ様でした。
哲の事を思い出しながら拝見しました。
哲は、どこの獣医さんへ行っても診察台に上がっても泣きも喚きもせず、注射されてもピクリともしませんでした。
初めて行った獣医院では、哲が大きいので、こわごわでしたが哲が余りにも大人しいので「こんな子は初めてです」と、言われたのですよ。

それに比べて、哲の前に飼っていたロン(♀)は、何に付けても感の働く子で、暴れ回っていました。この子は、車が好きで、好きで、何処かへ出掛けようとすれば、気配を感じ、声を嗄らして「連れてって」と、泣き喚きました。

ワンtwoを思うだけで後悔と胸が痛み涙が出ます。
Posted by 佐和 at 2014年07月04日 09:58
さゆちゃん♪ありがとうございます〜
これが終わらないと年があけた気が
しないよ、ならもっと早く連れてけっての!
(^_^;)

まだまだみんな元気でいてもらわないとね!
Posted by ミチル at 2014年07月04日 23:09
さぁ〜ちゃん♪こんばんは!いつも
遅くなってすみません。わたしもこの頃
何となくてっちゃんのことを思い出します。
おりこうな子だったなぁと。飼い主が
優しく穏やかだとてっちゃんのような子に
なるのでしょうね。うちの先生も秋田が
入っているとかじる子も多いと言っていました。
てっちゃんは賢い子でしたよね。きっと
痛いことしない、自分のためだとわかって
いたのだと思います。
ロンちゃんはうちの犬たちにそっくりですね(^_^;)ゆりがやっぱり車大好きでドアあけておくと
勝手に乗り込んでいたり山の家の時は
道に釣り人の車があってドアがあいて
着替えをしているところへノコノコいって
乗り込んでいて笑われたこともありました!

さぁ〜ちゃん、なぜ胸が痛むのですか。
後悔なんかひとつもないですよ
その証拠にてっちゃんも安らかに
旅立ったでしょう、それが何よりも
飼い主への感謝なのだそうです。
さぁ〜ちゃんがそんな思いを持ち続けていたら
てっちゃんとロンちゃんが心配して
天国でもそわそわしてしまいます。
さぁ〜ちゃんは出来うることすべて
やったのだから後悔も涙もさようならして
楽しかった思い出を思い出して笑ってくださいヽ(*´∀`)ノ

Posted by ミチル at 2014年07月04日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: