2014年06月26日

キッチンリフォーム、といえば聞こえはいいが

今日もはっきりしないお天気。昨日
より、少し気温は高いがそれでも
涼しくて助かる。

IMG_0959.JPG
山を覆う雲というか霧というか
ガスというか、、今携帯の入りが
悪くていつもならサクサク使える
ところで何度送信しても送れない。
東が開けてて入りが良いはずの
家にいても動画がなかなか開けない。
気圧とか雲とか霧とかモヤとかの
せいだ。

暑くはないのだがめぐは暑い
らしい。太ってるからな(^。^;)
3スワリが2スワリ1フセ。お腹が
冷たくて気持ちがいいのだろう。

IMG_0953.JPG

道がぬれてるけど乗ロバ。今日は
またやる気を見せた銀花↓

IMG_0967.JPG
張り切ってとことこ歩いて一度
こけそうになったが。

ありがとう、乗せてくれて♪

IMG_0970.JPG
銀花がこれからも人を乗せる
ことを嫌いにならないように。
戻るとお隣の別荘のおじちゃんと
おばちゃんが出てきて銀花を
なでて可愛がってくださった。
人様に普通に触ってもらえる
ようになったことも嬉しい。

朝から母屋では父ちゃん大工さんが。
あまりに猫のカケションがすごい
キッチンなので、何度も頼んで
猫が入れないように網を張って
もらうことに。わたしはかんたんに
天井から網を下げて床で固定すれば
良いと思ったのだけど大工の源さん
魂にそれは許せないことのようで
数日前から枠を作る大仕事。

IMG_0981.JPG
何しろこの家は猫がまさかこんな
犬たちがいるリビングに下りてくると
思ってなかったので引越しの時、
ちゃんと猫仕様にしていなかった。
猫がウロウロするくらいなら全然
良いのだが、うちの猫たちはとても
熱心にガスコンロやオーブンの裏に
カケションをするので台所で料理して
置き場所さえなくて風呂場において
おいたり、ほとんどキッチンとして
機能していなかった(笑)

午前中から始まってわたしは
居場所が無い。工房で工作して
こちらに持ってきて設置、なので
工房にも行かれず結局和室で昼寝
(笑)。午後になって工房もううるさく
ないよ、というので工房に。今日は
一こまだけ、双葉と雨粒を織った。

IMG_0988.JPG

5時すぎ静かになったので
戻ってみると

IMG_1006.JPG
祝・完成!ヽ(*´∀`)ノ
どうだ〜!これで猫たち入れまい!
残念そうなのはてんちゃん。料理
してると足元をうろうろ、何か
落ちてくるのをものすごく楽しみに
してたからな。

これを早くやってもらえば良かった。
考えたら最初に住んだ藤野の家も
あまりの猫たちの悪行三昧で台所に
金網で扉をつけてもらい、10年前まで
住んでいた築120年の家は台所に
扉があって猫害はなかったのだが
ねずみが出て大変だった。山の家は
2年しか住めなかったから、もしか
今もいたらきっとやっぱり、キッチンを
覆ってもらっていたと思う。猫も
なんとか個人でかわいいかわいいと
飼えるのは10匹以内だと思う。
それかう〜んと広い家なら23匹でも
問題ないと思うけどね( ̄▽ ̄;)

posted by ミチル at 23:17| 山梨 ☁| Comment(4) | 猫たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お父さん!お疲れ様です!!

いいなぁ〜〜ミチルさんち
マイ大工さんがいて…でも熱源にカケションはたまりませんね〜〜臭いが!

女手で網戸作ったんだけど、何故か外から眺めてる猫ズ
???と思ったら網に突進して破けてた(トホホ)
Posted by クロの継母 at 2014年06月27日 11:40
お父さん お疲れ様です!
マイ大工さんで羨ましい限りです。

網戸作ったんだけど突進して破いて脱走!
外から網戸越しに見てる猫ズ
ひぇ〜っ 冷や汗モノでした。
Posted by クロの継母 at 2014年06月27日 11:47
ごめん!2回も書き込んでしまいました~~;
Posted by クロの継母 at 2014年06月27日 11:49
クロママちゃん♪もううちでは引っ越すたび
家の大工の源さんはさんざん動物仕様の
工事を繰り返してきました、もう俺は
二度とやりたくないといつも言ってるけど
結局またやるはめに(笑)

今日は和室の網戸も本格猫仕様にして
もらいました。友だちはすごく上手に
百均のワイヤーネットというのをつなげて
使っていたのでわたしもやってみたのだけど
つなげる枚数が少なくて上の網戸がむき出しの
ところをよし子がやぶいて脱走。
網戸は普通の網戸じゃ絶対破かれちゃうね。
網戸自体を覆うような大きなワイヤーネットを
網戸の前に設置するとか百均のワイヤーネットも
枚数買って来てつなげば上手くいくと思います。
Posted by ミチル at 2014年06月28日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: