2014年04月15日

グーくん、お迎え

山がどんどん緑になっていく。
今は彼は色の野原もあっという間に
緑になりやがて蛇も出てくる。

IMG_6305.JPG

日増しに少しずつ広がるみどり
山野草や樹木の観察が楽しい季節

IMG_6312.JPG
いちごは何を見てるの?

これ↓

IMG_6320.JPG
ここに来てる人たちはみんな
わかるだろうけど最初に見たら
誰もロバってわからないと思う
(笑)

銀花も青草が食べたくて
まだ地面に這いつくばるように
生え始めた青草を口を近づけて
食べている。向かいの山にも
ぽつん、ぽつん、桜が見える。

IMG_6327.JPG

家に戻るとなんか、へんな3人
IMG_6334.JPG
(笑) ベランダは猫と犬と
共有スペースなので部屋より
ベランダにいる方がくっついて
いる。

さて、グーくん、お迎えだ。
お昼ぎりぎりくらいに到着。
グーくん、先生が言うには
そんなにきつくないとのこと。
えええええ〜!?そうですか?
でもなんか、お顔が穏やかに
なった感じ。諦め顔?

IMG_6336.JPG
麻酔がかかってる間に先生がいろいろ
見てくれたところ、体中にぽつぽつ、
アレルギーかもしれないが疥癬の
薬も投与、二度目はありえないが
(笑)3種混合ワクチン打ってもらい
耳と歯の掃除、もちろん耳カット。
この耳のカットも虐待という人も
いるようだが実際に地域猫と関わって
みればいかに大切かわかる。
このおかげで生き延びられる確率は
大幅にアップする。ただここのような
田舎は耳カットの意味を知らない
だろうなぁ。。。首輪を用意して
つけてもらえば良かったかもと
ちょっと後悔。

行きも帰りも車ではしぃぃぃん。
うちの猫たちとえらい違い(^。^;)
家に着いたよ、ちょっとご機嫌を
とろうと思ってグーくんの大好きな
ちゃおを用意していたのだけど
入口を開けるととてもそんな余裕は
ない、すたこらさっさ、小走りで
庭に出ていった。

IMG_6350.JPG
でも扉あけたとたんにぶっとんで
行くのかと思ったらそうでもなく
周りの様子を見回しながら
落ち着いて行った。そして駐車場の
上で、この辺ならわたしから離れて
安心かと思ったらしく座って
違和感のある?タマタマの確認を
していた。グーくん、今日は
来てないけどまた来るよね?

野良なのに去勢手術なんかして
悪かったと思ってるんだよ。でもね
もしかどこかで赤ちゃんが生まれても
もはや世界はあまりにもニンゲン
至上主義だから、赤ちゃんが
見つかったら捨てられるか殺されるか。
だからグーくん一代限りの人生を
謳歌してください。これからはもう
少し豪華なご飯を用意しておくからね。

なんか、気が抜けてすごく疲れた。
まぶたがぴくぴくする。今日は
早く寝ようっと。
posted by ミチル at 22:37| 山梨 | Comment(0) | 猫たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: