2014年03月23日

めぐと銀花と

連休の最終日。朝から晴天。
寝坊していたら珍しくこーっが起き
出して犬たちを連れ出してくれた。
わたしもすぐ用意して銀花散歩に
出発。山奥の家にいた頃はいつも
犬たちと一緒に散歩に行っていた
銀花は犬たちが好き、というより
群れの動物だからみんながいると
あからさまにはしゃぐのがわかる。
出てすぐ戻ってきた犬たちと遭遇。

IMG_4547.JPG
下左 とうちゃん、ぷーした。
下右 ぎんちゃんも!? byめぐ
(笑)

残念なことに猟が入っているので
上には行かれず下にいくことに。
猟期は終わってるはず?ということは
駆除申請があったのだろう。かなり
夕方になるまで猟の軽トラが
行ったり来たり。そして野原の方で
パンッ!!!!と発砲音。
この辺の野生動物のセシウム測って
みたいな。お金ができたら安い
線量計を買おう。しいたけも
測りたいし。

そのまま家に入らずめぐはわたしの
顔をじぃぃぃっと見ているので
いいよ、というと飛び跳ねて下に
行った。するとすぐ軽トラが降りて
来たので下にも行かれず植林地へ。

IMG_4548.JPG
下界を眺める2人の野望はなんだ?
めぐはほねっこたくさん食べたい
銀花は人参で腹一杯になりたい
そんなところだろう(^-^;

家のすぐ下の日当たりの良い土手に
春蘭の葉っぱが見えたので
近づいてみたら開いていた。
しゃがみこんでスマホを近づけて
写してたら首筋に暖かい鼻息が
かかってベロン!銀花がわたしの
顔なめほうだい!!(^。^;)

IMG_4549.JPG
上は雪も残って春蘭はまだつぼみが
やっと見えるくらいだったので
初春蘭だった。春だなぁ
 
午後から絵の続き。大雑把に
色を置く。これをもっときちんと
きれいに塗ることはわたしには
できなくて仕上がりも実はこんな
感じにちょこっと手をいれた
くらいのことが多い。

IMG_4550.JPG
急遽お友達に天然石でブレスレットを
作ってあげることになって久しぶりに
お道具箱を広げた。作り終わって
写真写したりしてたらお友達の大切な
犬が天国へ召されたことを知った。

多頭飼育をしていると見落としたり
わがままを我慢させてしまうことが
多々ある。うちだってそうだ。
ひとりだけで飼ってもらえるなら
その方が幸せかもしれない。
医療も金銭的なこともすべて
思い通りになる。そんなことが
できるならしている。それが
できないから多頭飼育になるのだ。
犬を愛する気持ちは誰にも負けないと
思う友達。どうかもうこれ以上
自分を責めず、自分のやっていること
やってきたことに胸をはって
歩き続けてほしい。
posted by ミチル at 22:59| 山梨 ☀| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: