2007年04月17日

安らかな気持ち

070406_0839~0001-0001.jpg070415_1541~0001-0001.jpg何とか止み間を見て犬たちだけ連れ出した。銀花は馬着を着てお留守番。おいて行かれるのでちょっと不機嫌だ。神さまの碑のところで何か工事している。犬たちは杉並木の先で察知し飛び跳ねてためぐの足が止まった。雨も降って来た、朝から人がたくさんいる場所をうちの犬たちと通るファイトはナシ(笑)20分くらいだが引き返して来た。犬たちをしまって銀花の牧草を切っていたら電気の検針のおばちゃんが来た。おばちゃんはつい先だって昭和生まれの愛犬を看取ったばかりだ。普通の地元のおばちゃんだけど私はおばちゃんが好きだ。こちらが好きだと何となく相手にも通じるものがある。おばちゃん、お茶飲んで行ってと強引に上がってもらって犬談義にソン談義(笑)愛犬ぽちは老衰で日増しに衰え最後の数週間は抱きかかえ子供にするようにおしっこをさせていたと言う。人一倍泣き上戸のおばちゃんが涙が出なかったと話してくれた。私たちの整体で《全生》と言う言葉がある。生ききったものにのみ安らかな死があるという意味らしいが愛犬の生の最後を看取ったおばちゃんにも澄み切った静かな安らぎがあるのだと感じた。私はこれからどれだけ看取るんだろう。涙にくれるのではなく背筋を伸ばして送ってやりたいと思う。
posted by ミチル at 19:22| ☔| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫たちを見送るとき、私はきっとその都度涙に暮れて途方に暮れてぼろぼろになって見送るんだよ。でも相手が人間だったらしゃきんとして見送るかもしれない。日ごとに以前できていたことが出来なくなっている親と暮らしてるとそう思う。
Posted by あずき at 2007年04月17日 20:52
生き物に対しては必ず涙があふれるな〜

そうそう、今夜NHKのプロフェッショナルで
盲導犬訓練士の方が出てきて、ミチルさんが
以前書いてくれた「陽性強化」の話が出たよ
Posted by shun-ran at 2007年04月17日 23:47
アズキ〜ヌ♪その時が来れば私だってへなちょこだよ〜、だけど生ききって最後の呼吸を看取ってほんとは初めて責任が果たせるんだろうね。うちの両親もがんばってくれてるけどいつまでも2人では暮らせないよね…
Posted by ミチル at 2007年04月17日 23:48
シュンちゃん♪また泣かせちゃった?(笑)私も今日おばちゃんの足元にぽちがいるような気がしてちょっとじ〜んとなったよ。犬の訓練って意外や意外頂点は未だに力行使つまり陰性強化だよ、そっちが日本ではまだまだ主流なんだって。だけどこの20年くらいで犬事情はすごく変わったよね。そろそろインチキブリーダーだの繁殖家だのきちんと法整備して欲しいね。
Posted by ミチル at 2007年04月18日 00:11
「生を全うする」のだね〜。
送るほうも送られる方も心安らかに最後を迎えられるなんて素晴らしいけど、これまたそう簡単には出来そうにないなぁ・・・。
Posted by さゆり at 2007年04月18日 06:18
さゆりん♪おはよー!全生良い言葉だよね。動物たちはいつも目の前のことに一生懸命明日も昨日もない。私らも見習いたいもんだよね。…と今犬たちに目をやると…ストーブに張り付いて朝から爆睡してます(笑)
Posted by ミチル at 2007年04月18日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: