2007年04月15日

がんはれけんちゃん!

070415_1836~0001-0001.jpg070415_1544~0001-0001.jpg昨日来たけんちゃんとみんなで午後から河原まで散歩に行った。去年の夏以来のけんちゃんに銀花大分落ち着きましたねと言われてちょっと嬉しかった。私たちよりずっと馬を知ってるけんちゃんは、たたくとホコリの立つ銀花を丸洗いしたくてしょうがないらしい(笑)今日は犬笛も訓練らしいことも一切ナシにしてユリイチゴも放してやった。みんな川の中に入って大はしゃぎ。背の高いめぐは水中ウォーキングを楽しみ、ちびのユリは完全に泳いでいた。銀花も放してやったらずっと草を食べている。帰るので呼んでも知らんふりしている。じゃおいてっちゃお。河原から上がり道に出てもまだ草を食べている。やっと気づくと大慌てでかけて来て怒って人の周りで跳ねている。このまま放っておいたらどうするんだろうと思ったが無口をつかんで顔を抱いて呼んだら来なくちゃダメでしょ!と言い聞かせた。先ほどけんちゃんが帰った。彼は20年以上前に始めた光が丘の教室の初代の教え子だった。私たちは今まで何人の子供たちと出会ったか。数え切れない。中にはこうしていまだに私たちをかまってくれる子もいてボケ防止にはありがたいことだ(笑)大学卒業後ちゃんと仕事して準備をし、いよいよ海外へ旅立つ。怪我や病気だけ気をつけて思い切り楽しんで来て欲しい。
posted by ミチル at 19:54| ☔| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子どもとは旅立つものですね!?どんなに大切でも、いつかは旅立って行くのですね!その姿を泣きながら笑って見送って、いつまでも無事を祈っている私も、そうやって旅立ったんでしたね(^-^)/~~
Posted by ミカママ at 2007年04月15日 20:56
オーストラリアは極端な水不足のようなので
いろいろ苦労するとは思うけど
青年よ大志を抱け〜〜〜お!!

若者が旅立つと言うととってもうれしい
苦労は買ってでもしなさいと昔は言われたものだけど、買う必要はないけれども、冒険心というか
いわゆる「飛び出す」感覚は大好きなのである
Posted by shun-ran at 2007年04月15日 21:07
ミカママちゃん♪そうだったね、そちらもつい先日次女が旅立ったばかりだったね。私はまだ実感も覚悟もないけど旅立つ子を送る喜びと寂しさは親になればみんな経験するんだね。けんちゃんを見送って予行練習させていただきました。
Posted by ミチル at 2007年04月15日 22:47
シュンちゃん♪20代半ばの私のもとに来た1年生のけんちゃんは心身ともにでかくなりいよいよ世界に飛び出して行きます!そのファイトが嬉しい私は40代後半になり若者よがんばれ!とエールを送る年になっちまいました(笑)オーストラリア水不足なの!?たくさん水も飲む子だから心配になって来た!
Posted by ミチル at 2007年04月15日 22:53
おはよ〜!何だか嬉しいね。その行動力!
若い時に出来る事って沢山ある。気が付かずに過ごしてしまう人が多いけど、色んな事を経験して、豊かな人生を送って欲しいなぁと思います。
未来ある若者にエールを送りたいです。頑張って〜!└(^〇^)┘
Posted by さゆり at 2007年04月16日 06:21
さゆりん♪おはよー!そんなアナタも若いとき世界に飛び出した1人でしょう!今になって若いときしかできなかったことってたくさんあるなぁと思います。みんなにエールもらってけんちゃんの旅は安泰間違いナシ!ありがとうです〜!
Posted by ミチル at 2007年04月16日 08:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: