2007年04月09日

ドッグトレーニングそれは私の脳トレ(笑)

070409_1447~0001-0001.jpg070409_1443~0001-0001.jpg今日は2回目のユリイチゴのお勉強で午後から先生に来ていただいた。少しでも!大人しくなるように午前中の散歩は長めに行ってめぐなんか2回も行ってるのに…やっぱり先生の姿を見ると犬たちは大暴走。嬉しくて嬉しくて跳ねる駆け回る飛びつく騒ぐ、飼い主はここで早くも赤面(笑)雷が鳴り雨が降っていたのも上がり外が明るくなった。先生の顔を見たら急に安楽死させられたわんを思い出した。涙がぼろぼろこぼれた。先生は言った「私なら聞いた瞬間怒鳴りつけちゃうよ」…そうするべきだったんだ。胸の奥に閉じ込めた切なさが外に出て行くのを感じた。今日はイチゴとげんをおいてめぐユリに先生のファーファ君で上の河原まで行った。道中犬笛の使い方を教えてもらった。やたらめったら吹けばいいってもんじゃないのね(笑)まず使うのは犬がこっちに来ようとしてる時。あっちに行こうとしてる時吹いても効果半減だからだ。つまりここでもしっかり《犬に失敗させるようなことはしない》のだ。吹き方も2回なら2回と決める。ユリはご褒美欲しさにすぐ反応するようになった。めぐは…私が吹いても先生の足元へ行ってしまう(笑)河原ではめぐをマテで待たせユリを少しずつ少しずつ離して行きながらユリにはスワレをさせる。めぐはちょっと離れるとすぐ立ち上がって来てしまう。ここも失敗をさせないよう、30cmくらいずつ移動する。メリハリをつけてお勉強と川遊びで犬たちは泥ダンゴになった。
posted by ミチル at 19:12| ☔| Comment(8) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミチルさん、ぽろぽろしちゃったんだ。
そうよね、怒鳴ればよかったんだ、でも出来なかったのもわかる。
私はきっと電話口で我慢出来ずにびーびー泣いたと思う。
みんなちがってみんないい・・金子みすずさんの詩だっけ?
安楽死の子もそうだもんね。

めぐちゃん、めちゃんこラブリー♪♪なんかねホッとするわ。 
Posted by 黒糖 at 2007年04月09日 22:09
ええっ!
ユリって「すわれ」出来ないの?
わかったわかった、座りたくなかったんだよね
たまたま。。。。だよね?
Posted by shun-ran at 2007年04月09日 22:37
黒糖ちゃん♪多分私は涙を出すタイミングを逃してそのエネルギーを怒鳴る方にも持って行けず心の箱に詰め込んでぱんぱんだった。先生の顔、嬉しくて全身で喜んでる犬たちにつられて私も犬になっちゃったんだ。怒鳴りつければ良かったんだと箱を開けたらすごく気持ちが楽になりました。私は絶対自分の動物を安楽死させない!帰って来てタイヘンでした、何しろ足もふかず部屋に入れるもんで…(笑)
Posted by ミチル at 2007年04月09日 23:29
シュンちゃん♪すんません、うちの犬たち、歴代みんなお手とかお座りとか一切教えてませんでした、だって犬をぶったり叩いたりしなくちゃ教えられないとずっと思ってたんだもん!ユリはおやつを頭の上にかざして首がのけぞるほど後ろにそらすと…スワレます、ひっくり返る前に何とか…(爆)
Posted by ミチル at 2007年04月09日 23:35
先生の一言で溜まっていたものが、どーっと流れ出たようで良かったです。
自分ならただ泣くだけだったかもしれない。
受け止め方は皆違う。それはそれで良いと思う。
自分の中に溜めない事が大事だよね。

と言いつつも、自分は溜めてしまう人間なんだなー・・と少し落ち込んだりして。(-_-;)
Posted by さゆり at 2007年04月10日 06:25
おはよー。ミチルさんが流した涙はきっとあのわんにも届いてるよ。泣きたいときは泣いていいのに。感情に蓋してると病気になっちゃうよ。
Posted by あずき at 2007年04月10日 06:48
さゆりん♪ありがとう。私普段は言いたいことは相手にはっきり伝えるタイプなんだよ、今回はたくさんの思いに自分の選択肢がぐらついて…なんか先生があっさりそう言った時当たり前じゃんと元の位置に戻れたような気がしました。もっとしっかりしなくちゃね。
Posted by ミチル at 2007年04月10日 11:47
アズキ〜ヌ♪ありがとう。いつからか素直に涙が出なくなっててまして友達の明るく耐えてることを考えたら泣けなかったよ…だけどみんな千差万別だものね。一番かわいそうなのはわんだよね…
Posted by ミチル at 2007年04月10日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: