2013年12月03日

なんて読むのかわからない父のご飯

けさも寒い朝、凍える草木、
道も白くなっている。ハコベって
春先にも出るけど寒くなると
出てきてほかの青草が枯れても
緑を保っている。

004.JPG

きれいだったところも冬木立
006.JPG
青空が気持ちがいい。寒いけど
このくらいの気候が好き。

さあ元気に行こう♪

024.JPG

木漏れ日がきれいだね。
生きてるみたい。

014.JPG

銀花は昨日乗ったから今日は
お休み、久しぶりに里の方へ
降りた。里の入口も日陰は
道が凍っていて銀花が滑った。

032.JPG

お隣のナナカマド。今年も茶色で
真っ赤にならず散り始めた。

048.JPG

今日はわたしがノノコの迎えなので
早め出ようと用意していたら
母から電話。主治医の先生から
1時に話があるとのことで少し
早めに出た。病院に着くと父はベッド
ごといなくて熱も7度まで下がり
点滴も減ったので、色々な検査が
始まったらしい。二日前から右膝が
痛いと言っていてそれもレントゲン
検査、その他心電図とか、今日は
何か二つ検査があったらしい。

点滴も外れていて、ちょうど
お昼でお昼ご飯が運ばれてきた。
昨日のお昼から口から食べられる
ようになり、介添えしてもらうのかと
思えばもたもたした手つきで一人で
食べる。父の食事がこれ↓

055.JPG
なんて読むんだ???つまり
ペースト状になっていて誤飲しない
ように食べやすくなっているのだが
味噌汁にまでトロミがついている。
そういえばけさ、ノノコのベントーの
スープポットに冷めないように
トロミをつけたスープを入れたなー
(笑)

父はまずいと顔をしかめながら
ぷるぷる震える手で一人でスプーンを
口に運び完食。食べてみろというので
タラのムニエルのペースト状に
なったのをすすってみたらタラの味は
ちゃんとするが食感が宇宙食みたいだ。

口から入れば元気になるからと
励まして誤飲もなく食べ切れたのに
歯磨きを丁寧にやりすぎてうがいで
むせぶ父にはちょっと笑ってしまった。

先生との話は今後のことで足の痛みが
取れたら本格的にリハビリを始める、
わたしはまず、入院当初二週間の予定
と言われたことに関して今の先生の
診たてを伺ったのだがそれは無理で
年内に退院できるかどうかという
ことだった。とりあえず一安心。。

その後、元の生活に戻れるかは
わからないがリハビリをするのに
リハビリ専門の病院というのも
実は脳梗塞や骨折のリハビリで
入院生活で落ちた体力回復のための
リハビリのためには入院はさせて
くれないそうだ。確かに。。。

なので帰宅してデイサービスに
ショートステイを使って週のうち
何日か泊めてもらったり自宅では
ヘルパーさんを使ったりでの
自宅介護になるかもしれない。
いずれにしても父と母が気持ちよく
過ごせるようにしてあげたい。





posted by ミチル at 23:55| 山梨 ☀| Comment(9) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミチルさん。今日も動物たちのお世話にお父様の介護お疲れ様でした。
お父様、少しでも元気になるといいですね。(^^)
Posted by やまちゃん at 2013年12月04日 00:17
山ちゃん♪山ちゃんの方こそ今日も原発反対行動
寒い中、ありがとう!
父もあと一息、高熱の原因だった尿路感染症は
お薬がよく聞いて完治に向かっています、
ありがとう!
Posted by ミチル at 2013年12月04日 00:21
「えんげしょく」メニューなんですね。
お父様、歯磨き丁寧にやりすぎって可愛いです。(*^_^*)

お母様にも、ご負担の少ないように、徐々に体力回復できると良いですね。
Posted by さゆり at 2013年12月04日 09:53
さゆりさんの言われる通り えんげ食 です。

高齢者の肺炎は誤飲性が多いのでゼリー状か
とろみ食で栄養補給。

遺漏にならない様 口から入れてモグモグ頑張って!
Posted by クロの継母 at 2013年12月04日 13:17
胃瘻 いろう の間違いでした。ごめん!

ミチルサン 大変だけど 頑張れ〜〜
Posted by クロの at 2013年12月04日 13:20
高齢ということで、入院生活は長引きそうだけど、寒い時だから、暖かい場所で、しっかりリハビリしてからの方がいいかもしれないね。私の父も入院中、あら、認知症かもと思った時期がありましたが、起きてる時間が長くなると元に戻りました。年をとると飲み込む力が弱くなるので、嚥下食になったりしますが、口から食べれるようになれば回復は早いから。お父さんもお母さんも、頼れるミチルさんへの感謝と共に苦労かけるなあと思ってみえると思います。実家、病院通いで、疲れると思いますが、時間を見つけてちょっとの間でも寝て、体力つけてください。
Posted by けいこ at 2013年12月04日 15:16
さゆりん♪なぜ読めるんだ!!!!
ツイッターでもすぐ教えてくれた人がいて
びっくりしました!!円げ色、←ほら、変換さえ
できない!!(笑)世の中いろんな言葉あるよね
日本語ってほんとうに難しい。
ちなみにずっと読めなくて最近やっと正解がわかったのは、
笑われちゃうけど「垂涎」ずっと勝手に「ちゅうえん」と読んでいました( ̄▽ ̄;)

その、エンゲショクを食べられるようになって
どんどん良くなっているようです。こうしてみなさんに心配してもらって父に祈りが
届いていると思いました、どうもありがとう!

Posted by ミチル at 2013年12月04日 23:22
クロママちゃん♪ありがとうございますヽ(´▽`)/
クロママちゃんはほとんどおうちでお父様
見てらしたでしょう、
やっぱりご飯とか気をつけて作っていたの?
うちの母は料理全然しない人なので
父がこのままエンゲショクになったら
どこかから配達してもらうことになるのかなぁ。
まぁ今世の中老人社会になってるから
なんでもあるものね。

うちの犬とそこも同じなんだけど(めぐもいちごも
尿路感染症になった;^ω^)父も食べることは
大好きで年の割にお肉とか大好きで
食べるから85にもなって唯一飲んでた
薬がコレステロールの薬でした。
まずい、とか言いながら昨日も見てる前で
完食したし、こういうときガツガツしてる方が
強いよね!うちの犬たちもそうです!
Posted by ミチル at 2013年12月04日 23:25
けいこちゃん♪書いてくださったこと、すべて
そのとおりです。
最初2週間で退院と聞いたので慌てて
ケアマネさんに相談したりして家をなんとか
しなくちゃと思ったけどあの頃の父は
ほんとうに認知症と言われても仕方ない状態で
手足も動かすこともできなかったけど
おかげさまで薬がきいて熱が下がりはじめて
口から食べ物を取れるようになって見違える程
元気になってきました。あと最低限のリハビリは
やってくれるそうなので年内は病院にいて来年そうそう退院になるのかなという感じです。その時父がどこまで元に戻ってるか
まだわからないけどそれなりに、準備しようと思います。
わたしもなるべく毎日行きたいけどそうも
いかず、行かれるときしか行かれないけど
母も時々休まないと今は気がはってるけど
疲れるよね。日常と違う毎日だと疲れが
たまるものね。わたしは少々無理しても
なんともない頑強なからだで丈夫に
育ててくれた両親と、疲れたとか言ってられない
状況に、うちをしてくれてる動物たちに感謝です!(笑)
どうもありがとう!o(^▽^)o
Posted by ミチル at 2013年12月04日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: