2013年11月13日

冬がきた

昨夜から気温がぐ〜んと下がり
いよいよ今年も人型寝袋を出した。
普通の寝袋と違って赤ちゃんの全身
おくるみのような形態で手や足も
自由に動くしスグレモノ。ただ大きい
方が楽だと思って大きいのにしたら
失敗、わたしはデブだが身長は
156センチなので手足が先端まで
届かず先端は空気が抜けるよう開くの
だがそこまで届かない(笑)よって
今日からは普通の寝袋にして人型は
こーっに譲ることにした。
今朝もさむ〜い朝。一気に寒くなって
朝7時過ぎで外の温度計は2度。

犬たちも夏の着るクールは脱がせて
今日から冬仕様にした。寒いね〜
しかもどんより。お日様が恋しい
くらい寒い。

031.JPG

珍しくみんながこっちを向いた
本日の3スワリ↓

027.JPG
紅葉も加速。真っ赤だった葉は
散って黄色が深くなる。

寒いから銀花に乗ろう。頼むよ!

046.JPG
道はとっても緩やかだけど僅かに
上りになっている。野原の先の
カーブのところで銀花は必ず
ため息をつく。ふぅぅぅ。。
それで少し小走りにななるか
斜めに歩くか、今日は小走り
になったのでお腹を蹴って少し
軽く走った。ほんの少しだけど。

家まで乗ってくるつもりが道の
狭いところでトラックがきたので
降りた。でも今日は野原のところで
やはり大きなトラックがきたが
道の脇にとまって乗ったまま
落ち着いてすれ違うこともできた。
ありがとう、銀花♪大好きだよ!

047.JPG
11月はなるべく馬着を着せない
ようにしようと思っていたが
お散歩から戻ったら着せよう。
あんまり早いうちから着せると
冬の毛が伸びなくなってしまう。
本来動物は冬は冬仕様の毛で冬を
乗り越えるのだから、こんな寒い
場所で暮らすにはある程度は
伸びないと本人が辛いだろう。

すっかり黄色になった緑のカーテンの
前、犬たちのにおいを辿っているのか

053.JPG

帰宅すると犬たちはこのていたらく
059.JPG
今日は石油ストーブではなくて
洗濯物を乾かすためにエアコンを
つけたら一番暖かい風が来る場所で
寝てる!

猫たちも、、

060.JPG

和室のノラッコたちは5匹で
それにヨシ子と出たり入ったりの
はーちゃん。ノラッコは連れてきて
2年過ぎても未だに全くなつかず
相変わらず人の顔をみると野良猫
走りでそそくさと隠れる。なんとか
さわれるのはひじきだけ。

065.JPG

キラに至っては携帯を近づけた
だけでこの顔↓

073.JPG
2年も飼い猫なのにあるまじき
すごい顔にもう、笑っちゃった
( ̄▽ ̄;)さすがに手は出さないが
歯をむいてシャーッと威嚇してくる。
でもきらは子猫をとても可愛がって
くれる猫で、小さい子はいつも
きらに抱っこしてもらっていた。
はーちゃんにも迫っていたが
はーちゃんの方がダメで結局きらは
はーちゃんを抱っこできなかった。

ノラッコでも和室から出て居間に
暮らすようになった子もいる。
きらの兄弟のトロ。いまうちで一番
大きいと思う。この子はトロいから
時々捕まる。でもそんな顔しなくても

075.JPG
(笑)
みんな健康ならなつかなくても
いいけどサ、時々寂しくなっちゃう
だってかわいいからだっこしたい
んだもん!(^。^;)
posted by ミチル at 00:09| 山梨 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀花とミチルさんの写真、ベストショットですね〜♪

急に寒くなりましたね!(>_<)
子どもたちが鼻水ずるずるです。
Posted by さゆり at 2013年11月13日 06:16
さゆりん♪かつて死んでしまった春さんと、
動物に心はあるか、という話をしたことが
ありました。
その頃馬のボランティアに行っていて
ひどい扱いを受けて白痴のようにぼんやりしていた
馬が、呼べば顔を上げ、姿をみたら馬場を横切って
よってくるようになりました。
わたしは「人が動物に心を与える」と
思っていたけど春さんは心がない動物なんか
いない、と言っていた。そのことを
2日くらい前に急に思い出して、そうか
心は最初からあるんだ、それが閉ざされているか
開いているかなんだ、ということに気がつきました。

銀花はわたしたちに心を開いてうちの子
うちの家族のロバになりました。
もしかわたしや家族が崩壊して銀花が
どこかへやられるとなったら銀花の心は
どうなるんだろう、、、とふと思いました。
そんなことはあってはならないけど
心を開いた子の心また閉じるようなことは
絶対したくないと思いました。

うちのわたし以外も咳だとか鼻水ですが
わたしだけ。。。。相変わらずガンキョーでございますおほほほほ!お大事にね!
さゆちゃんも気をつけて!!
Posted by ミチル at 2013年11月13日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: