2005年05月20日

ポランの広場

P505iS0038273065.jpg
今日もコーチャンを引っ張って一緒にお散歩に行きました。
久しぶりに釣り場の方の広場に連れて行ってやりました。ここはこの前、
地主さんにお願いしておいたので人目を気にせず、銀花に青草を食べさせて
やれます。この間までタンポポでいっぱいでしたがそろそろタンポポも
終わってスギナとそれにすずめのえんどうがたくさん出ていました。
マメ科は馬にはあまり良くないそうですが銀花は見つけると他の草を
よりわけで食べていました。適当に食べさせて場所を移動して今度は
貧乏草を夢中で食べていました。

手前の方には毒草のクサノオウが生えていたので素通りさせてなるべく
奥の方に連れて行きました。草で覆われているけど地面はでこぼこがあって
遠くから見てたこーちゃんには銀花が寝て食べているように見えたそうです。
人の手のはいっていない草むらは気候の変化に敏感でその時々でさまざまな
種類のものが生えてきます。銀花にとってはポランの広場ですね。
シロツメクサの数字を探さなくてもすぐたどり着けます!

釣り場の方から大きな音でトラックが来ました。銀花はその音を
聞きつけると耳を立てて緊張していました。やっぱりまだまだ音に
対して敏感に反応してしまいます。でもこれからの季節
花火もあるし、近所の神社でお祭りなどもあるので何とか音にも
なれて欲しいです。笛でも持って行って安全なところで急にビーッと
ならしてみようかとコーチャンは言います。そんなことができるのは
まだまだ先でしょうが銀花と私たちの当面の課題は音です。
posted by ミチル at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀花ちゃんは音に敏感なんですね。やっぱり自然界にない音だから怖いんですかねぇ。
ウチの犬は室内犬なので、テレビだろうがラジオだろうがCDだろうが、何が鳴っていてもグ〜スカ寝ていますw

今日ミチルさんのブログを見て、初めて『貧乏草』なるものがあるのをはじめて知りました。
名前はアレですが、銀花ちゃんが好んで食べると言うことは、とってもおいしい草なのでしょうね。
Posted by みー at 2005年05月21日 19:01
みーさん、コメントありがとう\(^o^)/貧乏草、正式名は、はるじょおんだかひめじょおんだかどこか微妙なところで区別するようです。どこにでもありますよ〜。うちの犬は思い出したらやっぱり最初部屋に入れてCDかけたら怒って吠えてました。今はだいぶ慣れたようですが。銀花は今日は英会話のラジオ聞かせておきました(笑)
Posted by ミチル at 2005年05月22日 01:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック