2013年10月05日

秋の雨

朝からしとしと霧雨。真夏の暑い日
涼しい風が上がってきてちょうど
日陰を作ってくれた木の下で今日は
雨宿り。

015.JPG

めぐのぶるぶる、ぶるるん
009.JPG
霧が濃く見通しが悪かったので
最初バンダナと思ったけど今朝は
寒いくらいだったのでみんなに
お洋服を着せて行った。もちろん
どろんどろんですぐ洗濯機(笑)

今日のアケビ。こんなたくさん
でもみんな中身がない。銀花用。

021.JPG

はい!でっかいの!
023.JPG
銀花はかなり降ってきたので軽く
上に連れて行った。上ではまた
クリが落ちていて今度はクリを
食べた銀花だった。

部屋の中では、、

040.JPG

白黒猫のぺは小さい子に優しい。
はーちゃんがそばにいたら
しつこいくらいグルーミング。
なのにはーちゃんったら、、

043.JPG
ぺの尻尾手で押さえてかじってるし
(笑)

昨日の友達から送られてきた
写真。クロちゃんは早くも3階に
上がってお外を見学していたそう

001.JPG
ヽ(*´∀`)ノ

先週の水曜日、訃報が入り心が
壊れた。まだ修復できないまま、
今日お花を持って行ってきた。
親しくしていた人だったので
やりきれない。信じられない。
元気な声が聞こえて来るし
振り向きざまの笑顔が見える。
なんでこんな早く死んじゃったの?
わたしにできることは何か、探して
みたい。(;_;)(;_;)(;_;)
この頃年をとって死別に弱い。
わたしの大事な友達たち、誰も
死なないでください、
お願いしますm(_ _)m
posted by ミチル at 00:09| 山梨 ☁| Comment(4) | お別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
別れは本当に悲しいですね。
でも、悲しい時間も必要なんだと思います。
故人を偲ぶ大切な時間ですよね。
お悔みを申し上げます。

生きている間に出来ること、探してみてください。
ミチルさんなら、ミチルさんらしいことが見つかると思います。
Posted by さゆり at 2013年10月05日 06:26
年齢と共に こたえて来ますね。
ご冥福をお祈りします。

別れっていつ来るかわからないから
一日々を慈しんで生きていきたいものですね。


Posted by クロの継母 at 2013年10月05日 23:21
さゆりん♪なんの心の準備もなく、突然の
訃報だったのでうろたえて動転しました。
ご家族もまさかこんなに早くとは思って
いなかったそう(;_;)(;_;)

わたしは1年くらい前の元気な姿しか
知らないので今でもまだ信じられません。
思い出すとところかまわず涙がこぼれて
しまいます。。。

わたしにできること、いつも自分らしく
皆さんに迷惑をかけないように、できるだけ
人様のお役に立てるように、と思います。
なかなかできないけどね(^。^;)
のの子の同級生のおうちなので残された
その子に、お父さんとお買い物行くのは
恥ずかしい下着とかわたしが買い物に
出たとき買って来るようにしようと思います、
ひとつ、役に立てることが見つかりましたヽ(´▽`)/
Posted by ミチル at 2013年10月05日 23:59
クロママちゃん♪ほんとうなら年齢とともに
慣れてくるはずの人様の死のはずなのに
逆に年齢とともに自分の感情に嘘がつけなく
なっているからどかんときます、
わたしはとくに、ここ数年自分の気持ちを
コントロールできないというか、嫌なことは
嫌だし、好きなことは好きだしまるで
子供のように感情の起伏が激しいです。
みんなそうなのかな。。

自分だってわからない、同級生もなくなった
方がもう数人います。奥さんをなくした人や
旦那さんをなくした人も、、、

ほんとうにおっしゃるとおり、一日一日を
大切にと思います。でもなかなかできず
つい昼寝。。。(ーー;)

Posted by ミチル at 2013年10月06日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: