2005年05月19日

久々にお父ちゃんと

P505iS0037158948.jpg
今日は昨日の雲が一掃されて底なしの青空が広がっています。風も止んで
日差しは真夏のようです。ちょっと時間ができたので今朝はコーチャンと
3人でお散歩に行きました。先日私が連れて行ってパニックになった
同じ道を歩くことにしました。ラジオは昨日から聞かせているのでまだ
慣れたわけではありませんが今日はコーチャンもいるので安全です。

銀花は庭から道に上がるともう、村道の方には行きたがりません!
何とか引っ張って歩かせて村道の歩道に出ました。下の川沿いの道に
入って少し草を食べさせようと降りていきました。すぐ上の空き地のところで
鉄骨の作業をしているようで時々ごーんごーんと、金属製の大きな音が
聞こえてきます。銀花はそれでもうびっくり。目の前にある草を食べるのも
そぞろでしたが好きな草を見つけて食べ始めました。そしたら
急にまた音が聞こえてきたので銀花はどっびゅ〜ん!と家の方角に
向かって走り出してしまいました。今日はコーチャンが持っていたので
私はかごなど背負ってせっせと草を刈っていました。コーチャンは
銀花に引っ張られて飛ぶような速さで走って私の目の前を通り過ぎました。
すぐ追いかけてみると曲がり角のところで銀花も止まって落ち着いていました。
良く怖くなかったね、私はそうなったらからもうタイヘンだったよ、と
言うといざとなれば乗っちゃおうと思ったなんて言うんですよ!

でも銀花も私の時もそうでしたが勢い良く走り出しても10メートルくらいで
止まりました。それから落ち着かせて気を取り直してもう一度川沿いの道に
降りてから村道の歩道のところに出ました。先日銀花をつないでここにボロ
したんだよという同じ場所でまた軟便をべちょべちょべちょ〜っとしました。
本当に同じ場所でした。緊張してるのが伝わってきます。こちらも冷静に、
コーチャンは威厳を持って引いて例の自動車工場のところに来ました。
今日はお昼前だったのでおじさんがいました。そしてラジオもかかっています。
ラジオの音は工場内に響いてうちの庭でかけているのと違います。
なんとなくエコーがかかって聞こえるのです。

銀花は工場の手前のところで立ち止まり動きません。何度も回して進ませようと
しても頑として動きません。今日のところはまぁここまで来れただけで
よしとしようということにして来た道を引き返しました。銀花はやっぱり
先日と同じように逃げ出しそうな勢いで引っ張ります。コーチャンが引いて
いたので今日は何とかゆっくり歩かせて来る時ごーんごーんと音がしてた
前も通りました。やっと家について柵に入れるとがまんしてたように
どど〜っと滝のようにおしっこをしました。

今日はカメラを忘れて行きました。写真は昨日の銀花です、ラジオは
怖いけど食い気が勝った写真です(笑)。
posted by ミチル at 12:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 調教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀じと銀花ちゃん、兄妹でこれほど違うのかと思います。銀じは大きな音一切を気にしません。花火が鳴っても雷が鳴っても…。
暴走の可能性があるなら、「アライバミ」の方が御しやすいかもしれませんが、使い方は………春駒屋さんに聞いてください(-_-;)。
「いざとなったら飛び乗る」のも手だと思いますが、実際には案外難しいかも…。いくらスリムなコーチャンでも銀花ちゃんには荷が重いかな?

今まで数々の難問を乗り越えて来た銀花ちゃんですから、そのうち大きな音も克服できると思いますヨ。焦らずゆっくりと進んでいってください。

それにしてもミチルさん、もう元気なの?
Posted by ゆーじ at 2005年05月19日 15:27
ホント、同じ兄妹でなんでこんなに違うんでしょう?やっぱ頼れる飼い主の元でどっしり構えてる銀じ君、イマイチ頼りない飼い主の元で心細い銀花と言う図式が成り立っている気がしてなりません!あらいばみですか、春駒屋さんに聞いてみますね。飛び乗ったらどうなるでしょうね!?さらに爆走しちゃいそう!私は風邪でも元気なんですよー、とても寝てられん!

でも師匠、銀花ってホント面白いヤツですよね、私はバカかもしれないけどこんな銀花との毎日のやりとりが楽しいです!

Posted by ミチル at 2005年05月19日 15:57
あれ〜??また入ってないかな?携帯からじゃダメなのかしらん??
Posted by ミチル at 2005年05月19日 19:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック