2013年08月05日

山の三毛猫確保!!獣医さんに直行♪

今朝はノノコが学校でどっか行くそうで
6時起床、久しぶりに青空が広がる。
6時半前に散歩に出発。暑くなりそう。

001.JPG
朝早いと空気が澄んでるのがわかる。
003.JPG

もどってすぐ銀花。昨日は夜には
お帽子は脱がせておいた。(夜中に
何をするかわからないので・笑)
今朝、羽虫はいないけど可愛いので
かぶせていく。銀花は耳をいじられる
のが大嫌いなのでどうかなと思ったが
嫌がらず良かった♪

013.JPG026.JPG

かつての我が家、今はけんちゃんと
さとこちゃんに使ってもらってる山の家
周辺はリニア工事の拠点になっていた。
普段は誰もいない場所にひと月ほど前
すごくなつこい三毛猫が現れて工事の
おじさんたちがお弁当やわざわざ猫缶を
持ってきて食べさせてくれていた。
 ところがリニア工事もぼちぼち終盤
おじさんたちも撤収、三毛猫は
どうなるのか、、、、、、
野良猫なら何もしないけど(山中でも
一人で生きて来れたのだから)
人になついている猫が突然姿を現す
ような場所ではないので確実に
「捨てられた子」、、なので慣れてる
おじさんに捕獲してもらってTNRする
ことにした。いとも簡単に捕まって
入口を開けても出て行かない、名前は
ヨシ子(おじさんたちがつけていた・
笑)

036.JPG040.JPG
受け取るとき別のお兄さんもわざわざ
車をとめてヨシ子にお別れを言いに
来てくれた。さらに出発しようと
ブーちゃん号に運んでいたらまた
車が止まり、ヨシ子に別れを告げて
くれた2人のおじさん、そのおじさん
たちが1番気にかけてくれたそうで
今日で現場を去るそうだ。
キャリーの中にまで手作りご飯と
選別に猫缶やらドライフードやら
持たせてもらったヨシ子。可愛がられて
いたんだね。手術が終わったらうちの
庭に放すのでいつでも会いに来て
下さいと挨拶したけど、ちょっと
泣きそうになった、わたしが(笑)

獣医さんには先週はーのワクチンの
時お願いしておいたので、診察
開始時間に合わせて1時間ほど工房で
このまま待たせたが、おとなしく
ウンともスンとも言わない。
しかしやっぱり車に乗せたら声の
限り泣き叫ぶ。そりゃそうだ。
ごめんね、と謝ると少し静かになった。
しかし、、、たらふくご馳走を食べて
送り出してもらったから、、本日は
手術不可!(笑)明日かな。

それから実家に行って午後、父を
1年ぶりでホームドクターのところへ
誕生日検診に連れて行ったが
朝イチじゃないとダメだそうで
金曜日予約だけして役立たずだった。
先生には1年もあけてしまいちょっと
睨まれたけど両親、健康で医者も薬も
必要ない生活なので本当に助かる。
医者にかかれば薬を出される。薬が
不要で医者にかかっても医者も困ると
思う。その上さらに父までiPadを
やってみたいと言い出して用意する
ことに。父、8日で85歳(^_^;)

おまけの一枚↓
親分は子分をぎゅうぅぅぅっと
抱きしめるのは「おいらの獲物」
そして子分は親分のでもいい、
「おっぱいをちゅっちゅしたい」

027.JPG
爆笑!!
posted by ミチル at 23:58| 山梨 ☁| Comment(4) | 猫たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可愛くて健気なヨシ子だね
こんなに人間を信用しているのに、捨て猫だとしたら捨てた人は一生良いことはないだろうね
ミチルさんちも実家みたいに外猫用の小屋を作らないとダメだね
・・・あ!巨大蛇と同居できる工房床下コテージがあるから大丈夫か(笑)
Posted by uniken at 2013年08月06日 18:33
うにちゃん♪今日はシウツできたかな。
最初ほんとにガリガリで肋骨が浮いてたんだって。
ほんとうにひどいことをする。山の家の1キロ
手前に料亭があって、そこにも野良猫がいて
でも完全に野良だから人の手を借りずに
生きていたけどヨシ子は明らかに違う。
身勝手な人間がきっと家にいついたとか
そんな理由で連れてきて捨てたのだと思う。
ほんとうにそんな人間、猫一匹
幸せにできないやつが人間を幸せにできると
思ったら大間違いだよね。いい死に方するわけない。

すごくなついてるこだから工房の入口少しあけておいて工房の中におうちを作ってあげようかな。
のの子なんか、部屋に入れろって言ってるけどね、
そうするとまたカケション合戦が熾烈になるから
こーっが怒るしなー。でも一人で外でくらさせるわけにはいかないね。
やっぱり工房におうちかなぁ。。。
蛇も同居しちゃったらどうしよう!!!
そういえば今年まだ蛇らしい蛇、見てないよ、
グーくんが仕留めた子蛇ばかりで。
Posted by ミチル at 2013年08月06日 23:38
猫ヘルパー母さん? お疲れ様です!

ミチルさんは猫の国から表彰されるね・きっと!

親分・子分 懐いて可愛がってもらってるのね。良かった〜〜
Posted by クロの継母 at 2013年08月07日 00:11
クロママちゃん♪話をきかなければ良かったんだよね
話を聞いちゃったから悩んだよ。
でも色々な保護団体や福島の子達を
レスキューしてるボラさんたちなんか
そんなこと言ってられないものね。
それならわたしもできることはやらないとと
思いました。
クロママちゃんは一番よくわかってると思うけど
野良猫は誰かがちょっとだけ無理しなくちゃ
守ってやれない。まぁ何事も気持ちだけ、なんてのは話にならないけどね。
表彰されるのはクロママちゃんの方だと思います!!ヽ(*´∀`)ノいつも猫たちのために
ありがとうって猫の天使が言ってる♪
Posted by ミチル at 2013年08月07日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: